スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
卒論の結果
今日夕方仕事から帰ってくるとポストの中に
不在伝票がありました。
しかも大学からということで、早速再送して欲しいと
郵便局にお願いの電話をした。

大学からこの時期に宅急便で届くものなど、卒論以外
の何物でもないはず。

しかし、卒論といっても確か今週の火曜日に提出した
ばっかりなので、こんな早くに返ってくるのかと
思いながら宅急便が再送されるのを待った。

数時間後、
「ピンポーン。宅急便で~す。」と宅急便のお兄さんがきた。
しかも手元には私が卒論の提出時に同封した返信用の封筒を
持っていた。

「これはまさか卒論の結果ではないか!しかもこんなに早く返送
されてくるとは・・・、もしや何か書類不備でもあったのか・・・。」

と心配しながら封筒を開けてみる。

そ、そこには卒論の結果が!!!!!

「ふむふむ」

「おおっ!!!」

「パスしてる~!!!!!!」

夢のように嬉しいです。
しかし今家で一人ぼっちのためこの喜びを伝える人は
誰もいなく、早速ブログに書いています。

卒論はパスしたということで、あとは清書するだけです。

そして、もう一つ未だ結果を待っているものがあります。
それは五月度に受けた8科目の試験の結果です。

「どうか!神様!!不合格科目が4科目以内でありますように!!」
(※不合格が4科目以内なら再試験が受けられ、5科目以上なら
 再試験は受けられず半年間留年することになります。)

「そして最終試験を受けれますように!」

ただ祈るだけです。
この祈りは恐らく6月末まで続くだろう。
スポンサーサイト
【2007/06/02 21:07】 | 卒論 | コメント(0) | page top↑
<<着物購入 | ホーム | シンガポール国歌>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。