スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本語教師として必要なスキル
外国人からして日本語教師とは日本そのものである。
特に外国で活躍する日本語教師の方々は特にそうであると思う。
その教師を通し日本人というものを知り、日本の歴史や日本の文化
を知る。いわば日本語教師とは単なる語学教師ではいけないのである。

そういうことで、日本語教師に必要なものは日本語を教えるスキル
以外に、文化や歴史はもちろんのことその時の経済や生活様式などを
知っておく必要がある。

全く日本文化に興味がなかった私も昨年後半より少しずつ日本文化を
身につけるための努力は始めた。

①昨年10月より書道(筆ペン)教室に通っている。
これは、書道ではなく筆ペンである。
日本語教師になるためだけではなく、現職でも手書きの手紙などを
保護者に渡したりすることもよくあるし、ホワイトボードに字を
書いたりするのは日常茶飯事である。元々OLだった私はパソコンで
しか文字を打たなかったし、全く手書きに興味がなかったので、
字には自信がなかった。そのため書道よりも日常的な筆ペンを習い
だしたのである。

②茶道一日体験
茶道や華道を知ることも大事である。
日本語の教科書などに出てくることもあるだろうし、
その時に体験してるかしていないかで、大分学習者に語れる内容は
変わってくると思う。そう思い昨年度末に一日無料体験に
行ってきた。お茶を飲むだけでなく、色々な歴史が知れて面白かった。
また後日詳しく書きたいと思う。

③着物の着付け教室に通うことにした。
四ヶ月間ものの間無料という着付け教室である。
今日が初日であるためどんな教室か少し不安ではあるが・・・。
着付け教室に有料で通うと一気に何万というお金が飛んで
いってしまうし、毎日着物を着ている訳では全くないので、
出来ればこの無料の教室で終わりとしたい。
これは自分の持っている着物を自由に着こなしたいという気持ちと
外国で着物を着ることがあれば、もちろん着付け師など近くにいる
保証はないので、自分で着れるようにはしておきたいと思う。

あとは軽く華道にも触れておきたいと思う。
そしてこの中から私の趣味となるものを見つけ出し、
出来れば一つは「私の特技である」といえるくらいの
レベルにしたい。
現時点の候補は、筆ペンである。

一つでも強みがあれば、胸をはって学習者などに見せることが
できるから良いと思う。そんなにしょっちゅう使うものでは
ないと思うが、私は一通り代表的な日本文化については
知識として頭に入れておき、そしてそれについて質問されたときに、
自分の体験談を話せるようにしておきたいと思うからである。
スポンサーサイト
【2007/02/25 09:12】 | 目標 | コメント(0) | page top↑
<<好きだった言葉 | ホーム | 座右の銘>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。