スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
標準語と関西弁
この二つ、全く違いますよね。
同じ言葉を話してても、発音によって相手が受け止める
イメージは随分変わってくるものです。
特に相手が違う方言で話している時は違和感をも感じると思います。

でも不思議と関西弁の人と標準語の人が長い時間話していると
関西弁人がいつの間にか標準語になっていくことってありませんか?
逆に標準語の人は?と言われると、恐らく長時間話していても
関西弁には染まりにくいと思います。

一概には言えませんが、私が今までに感じた所を述べてみました。

「なんでだろう~???」

やっぱり関西の人は標準語をテレビなどで聞いたりしている分
馴染みやすいのかな?!
もし関西の人が東北の人と長い時間話していたとしても
東北弁にはなったりしませんもんね。(まあ、人によりますが・・・)

違う方言の人と話すのは何か話しにくい感じがする。
話のタイミングや言葉の微妙なニュアンスが伝わらなかったり・・・
やたら発音が気になって、会話に集中できなかったり・・・
まあ、それも言葉の醍醐味なんでしょう。
方言は、外国語まではいかなくても、少し似たものが
あるように思います。
スポンサーサイト
【2007/05/08 10:59】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと一息 | ホーム | 恐怖の五月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。