スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
天職って?
「今の仕事好きですか?」と聞かれたら
心から「はい!」と言えるのが天職だとか、
今日「一期一会」というテレビで放送されていました。

私は今そういう質問をされると、
「たのしい!」
「はい!」
と答えています。
しかも心の底からこの仕事(幼児教育)が好きだって言える。

じゃあ、今私が目指している海外の大学で日本語を
教える仕事はどうなの?って思う自分もいる。

それとも私には二つ天職があるのか?
もしくは海外の大学で日本語教師という夢は私にとって
天職ではないのか?

まあ、それは誰にも分からないことである。
あとは努力と運にかかってくるんであろう。

私が考える天職とは、
 憧れの仕事に就くことだけではなく、どんな仕事でも目標をもって
 努力して自分が遣り甲斐を感じれたらそれがその人にとって
 天職になるんだろうね。初めは多少辛くともそれが辛くなくなる日が
 来るんだろう・・・・。そういう望みを持っていたいものである。
スポンサーサイト
【2007/05/05 23:23】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
<<恐怖の五月 | ホーム | 卒論の基本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。