スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
JICA説明会
昨日青年海外協力隊の説明会にいってきました。
まあ、私の希望している「短期協力隊」とはほとんど
関係ないみたいですが、青年海外協力隊ことJICAが
どんなことやってるかということが知りたくて
行って来ました。

凄いですね~、説明会参加者の人数。200名強いたらしいです。
こんなに多くの人が興味をもっているとは、試験も結構難しいん
でしょうね。
パンフレットによると理科系の教師や幼児教育の先生は
不足しがちなんですが、日本語教師は圧倒的に募集人数より
応募人数の方が多いみたいですね。あ~やっぱり、日本語教師
になりたい=海外に行きたい人が多いから、JICAを狙うんでしょう
かね。しかもどうやらこの短期のJICAは説明会もなければパンフレット
もなく、全てインターネット上だけで済ますみたいです。
提出資料もダウンロードしたものに書き込むみたいです。

しかも募集してから合否結果が出るまで1ヶ月間という最短。
その後の派遣は早いもので2週間後とかからあるみたいです。
合格したら合格したでバタバタしそうですが、日本語教師の
募集がいつの段階であるかが不明です。私が受けようとしている
月に募集がうまくあればいいのですが。

短大時代に取得したスペイン語検定5級ですが、国によっては
違いますがスペイン語圏の募集があれば役に立ちそうです。
しかもこの5級がなんと
「限られた範囲内での業務上のコミュニケーションが可能」と
いうレベルに当たるみたいです。今では全くスペイン語を
忘れてしまったので、再度勉強しなおす必要がありそうです。
でも本当にスペイン語でいいのか?中国語の方がいいのか?
など迷ってしまうのが本音です。そしてそれが原因で
語学の勉強もしていません。。。

短期JICAについてはあまりの情報量不足なので、友達でJICAに
行っている子がおり、そのまた知人が短期で行っているみたいなので
詳しく聞いてみようかと思います。

旦那をおいてまで行った方がいいのか?
行かなかった方がいいのか?迷いますが、今行かなかったら
一生後悔しそうな気もします。

まあ、こうやって合否結果が出るまでは
まだ当分悩み続けることなんでしょう。
受けるとしても来年の初めです。
まだ時間があります。それまでに、準備をすすめていきます。
スポンサーサイト
【2007/04/19 08:20】 | 求人情報 | コメント(0) | page top↑
<<通信大学5回生 | ホーム | 茶道教室の費用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。