スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
35歳までにやっておくべきことって・・・
日経 WOMAN (ウーマン) 2007年 11月号 [雑誌]日経 WOMAN (ウーマン) 2007年 11月号 [雑誌]
(2007/10/06)
不明

商品詳細を見る


今月も買っちゃいました!
私の大好きな雑誌『日経WOMAN』

今回のこの雑誌のテーマは
「35歳までにやっておくべきこと」です。
今回も興味アリアリで即買いました!

この本によると~

20代前半―とにかく何でもやってみる。
      短期的に結果を求めず、与えられた仕事は何でも一生懸命にすること。
      正社員で就職をしておくこと。

20代後半―自分の強みを意識する。
      この時期にリーダーシップをとっておけば、転職の際に有利になる。
      転職にチャレンジしても良い時期。

30代前半―これまでやってきたことを見直し、自分を再確認する時期。

30代後半―経験やスキルではなく、信頼できる人、責任感がある人という
      人間力が重要。

40代―キャリアもプライベートも個人差が出てくる時期。
    自分のやり方も確立してき、手法を変えられない傾向が出てくる時期。
    一つの専門性にこだわるのも危険。
    現在一番大変な思いをしているのは50代。これまでやってきた仕事が
   グローバル競争の中で中国など人件費の安い国に流れてしまった。
    今までのやり方では仕事を失っている人もいる。特定の技術では一生安泰
    ということはない。
    求められることを理解し、柔軟に自分の行動、キャリアを修正しよう。

上記が絶対正しい!という訳ではなく、あくまでも参考なのですが、「なるほど~」って
思いましたね。
特に20代前半は「がむしゃらに働いてきて良かったんだ~」っと
安堵しました。
企業での仕事は、自分の適性に合ってないとか色々悩みまして
何度も辞めようと思いましたが、何とか5年続けられました。
今思うと「たった五年かあ。」という感じですが、
その当時は「5年も働いた!」という気持ちでいっぱいでした。
これからは出来るだけ長く一つの会社(学校)で働いていきたいですね。
そしてその中で色んな職種を経験できたらいいな~。

過去の努力があってその後の未来がある。

最近は20代前半で仕事をあっさり辞めてしまう人が多い?って
テレビで報道されてたりするけど、最低3年は続けてほしいものです。
「人間関係が・・・」とか「上司に怒られて・・・」という理由で
辞める人がいるみたいですが、私としては人間関係が凄く良い会社なんて
あるとは思えないし、若いうちに上司に怒られるのは自分の成長へと
繋がるから有難い。怒られて会社を辞めるとか反抗するとか、ふてくされるとか、
そんなことを一々してたら、キャリアも積めず何の忍耐力もなく
それこそ将来ネットカフェ難民になってしまうかもしれません。

★私の仕事への心がけ
・上司に怒られたら、心の中で「なにくそ~~~~!」と叫び、表面上では謝る。
・上司に理不尽なこと言われたら、自分が上司になった時に部下にそういうことを
言わない。
・無意味な仕事を「やれ!」と言われても、「その仕事意味ありませんよ!」と即答せず
とりあえず一度はやってみる。もし二度目もそのような事を言われたら、「前回はこういう
結 果 だったので、こうしたらよいのではないでしょうか」と提案する。
・人間関係が上手くいかなかったら、仕事上の付き合いだけだと割り切る。
・とりあえずどんな仕事でも3年は続ける。

歳を重ねていくごとにこの心がけ一覧が増えていくのかな?
年齢相応の仕事が出来る人になっているかな?

歳だけとって、仕事は20代前半レベルとか思われたくないなあ・・・。

今日は花の金曜日★
天気も良く、気分も良い!
なんだか、ウキウキしてきます♪


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
【2007/10/12 09:10】 | 仕事関係 | コメント(0) | page top↑
<<無料着付け教室の修了証 | ホーム | 自己投資のお金>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。