スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本語教師養成講座420時間コースの学費
今日たまたま資料を整理していたら、日本語教師養成講座
420時間コースを受講した時の領収書を見つけました。

値段を見て、びっくりしました。
通信大学の内容に比べたら、高すぎない?!
学士号も教員免許も取得できた通信大学の学費が910,000円
だったのに対し、養成講座は

『 577,500円 』となっています。。。

 ※内訳として
  入学金  21,000円
  学 費 556,500円

この値段を見て内容的にそこまで高くなくてもいいんじゃない?
と思ってしまった。
もちろんこの養成講座を受ける前はとにかく日本語教師への
一歩を踏み出したいあまり学費なんぞそこまで気にすることなく
受講を決定。高いと思うのは今考えてのことである。

まあ、その時点で企業での勤務歴が3年以上あったので
教育訓練給付金を頂くことが出来、マイナス100,000円なので、

 実際私が支払った金額は、

   『 477,500円 』となります。

通信大学と養成講座を合わせ、これまで私が日本語教師になるために
投資してきた学費は

トータルで、『 1,387,500円 』

胸が痛みますね。
通信はともかく養成講座の値段の高さ・・・。
そこまで価値のあるものだったのかな~、って正直思います。
もちろん模擬授業もとても役に立ち、授業内容も充実していました。
講師も素晴らしい方ばかりでした。
でも、そこまで勉強に勉強を重ねた~!といった感じでは
ありませんでした。もちろん養成講座でトコトン勉強している
人も沢山いるとは思います。そして私自身も勉強しなかった
訳ではなく、沢山の知識を得ることができ感謝しています。
ただ、通信大学との学費と比較した際に
金額に見合った内容のものだったのか?と感じただけですので、
誤解のないように~。

まあ今となってはもちろん後悔していませんよ。
だって、通信大学と養成講座のおかげで
もうすぐ有資格者になれることだし。
両学校に感謝感謝です!

********************************

※もし今もう一度やり直せるとしたら、
 通信大学に通いながら教育検定合格を目指すであろう。

※アドバイス(奨学金の活用);
 あと通信大学などでも返金不用の奨学金制度などが
 ある大学もあります。そういう制度も使っていくと
 もっと安く済むと思います。でも一回生からの入学者
 のみなどと限定されている場合が多いかもしれません。
スポンサーサイト
【2007/08/01 22:41】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
<<自分を試す! | ホーム | 保育士試験までにやること!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。