スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本語教室修了パーティー
先日、私がボランティア活動をしている日本語教室の
最終日でした。彼ら彼女達、学習者は昨年4月から
日本語を勉強し始めて、今月までの16ヶ月間勉強を
頑張りました。

今日は近所でお祭りをやっている関係もあり、来た
学習者が数人で、とても寂しかったのですが、ある一人の
学習者のスピーチを聞いて涙が出そうなくらい嬉しかったのです。

彼は16ヶ月前始めてこの教室にやってきました。
最初は名前すら聞かれても日本語で答えることもできませんでした。
もちろん「こんにちは」など簡単な挨拶もすることができない位
日本語が話せませんでした。正直先行きが不安でした。
なぜなら、日本に来た時点で、たいていの人はせめて挨拶くらいは
覚えてきているからです。
彼は日本語の発音になれないまま、このクラスをスタートすることに
なりました。
彼はほとんど休むことなくクラスにきて、勉強しました。
とても優しいキャラクターの彼はクラスの癒し系として
皆から慕われました。

クラスは16ヶ月4段階で分かれているため途中で入ってくる人も
いれば、途中で辞めるひともいます。

その彼はとても熱心に勉強しているとは思いましたが、
そこまで話せるとは思ってもいず、今日彼のスピーチを聞いて
感動しました。

「せんせい、とてもしんせつな ひとたち。
 わたし べんきょう しなかったけど、
 いつも だいじょうぶ?っと きいてくれた。
 さいしょ、にほんご を きいても わからなかった。
 字 を みても わからなかった。
 でも いま すこしわかる。
 にほんご ききます。すこしわかります。
 にほんご みます。 すこしわかります。
 せんせい みんな しんせつ。
 ありがとうございました。」

初めて彼がこんなに長く一人で日本語を話しているのを聞きました。
癒し系で物静かだった彼は、どちらかというと発言数も少なく
思ったことを人の前でそこまで話しませんでした。
最後のパーティーで突然学習者の人も何か一言ありませんか?
と聞かれ、何の準備もなくこのスピーチをしました。

ゆっくり考えながら、一つ一つ丁寧に発音していました。

ここで勉強をし始めた当時全く日本語とは無縁だった彼は
もう想像がつきません。

こうやって私もやっと一冊のテキストを一回転することができました。
とは言っても交代でボランティアとして教えているので、実際自分が
担当したのは全25課ある内の6課だけ。まだまだ経験不足です。
まだまだ経験しないといけません。
次はこのボランティア9月からスタートすることになります。
『みんなの日本語』1課からのスタートです。
またこの学習者と同じ様に全く日本語を話すことが出来ない人が
ほとんどかもしれませんが、こうやって最後には立派なスピーチが
出来るくらいまで私はとことん付き合っていこうと思います。

********************************

今回修了した学習者たちへ

みなさんは、とてもよく勉強を頑張りました。
とても熱心に勉強しました。
これからも日本語の勉強を続けて、
もっと上手になってください。

オーキッドより
スポンサーサイト
【2007/07/25 08:48】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
<<最後のスクーリング | ホーム | クラス大改革!その①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。