スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
絵本の紹介
『さつまのおいも』

この絵本も子供達がとっても気にいっていました。

短くて、分かりやすいことと、口調がポイントです。
お芋が話す時「~でごわす」というのですが、
これで子供達が大笑いしていました。

ある一人の女の子は相当気に入ったらしく、
この本を読んですぐ本屋に行って、お母さんに
おねだりしたみたいです。

<内容>
お芋が日々どういう生活をしているのかということが
描かれており、(もちろんフィクションですが)人間から
お芋を見るのではなく、お芋から見た世界が描かれています。
絵も可愛くて、面白いです。

※↓本の表紙が掲載されていないのが残念です。。。

さつまのおいも さつまのおいも
中川 ひろたか、村上 康成 他 (1995/06)
童心社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/06/29 23:52】 | 仕事関係 | コメント(0) | page top↑
<<無料着付け教室修了! | ホーム | 今日からの座右の銘>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。