スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
無料着付け教室13回目
今日は無料着付け教室の試験日でした。

試験の内容はというと、
実技試験が、20分
筆記試験が、20分
計40分です。

無料着付け教室の初心者コースでもあるので、
とりあえずお太鼓がのり、着付けが完成するまでの
順番を間違えることなく出来ればOK!
如何に綺麗に・・・というのは、次の段階であり、
今回はとりあえず順番を覚えられているか?
手際よく着れているか?
がテスト結果に繋がるらしい。

筆記試験は、帯の日本三大生産地、着物の生産地など
着付けをする人にとっては基礎レベルの内容が出ました。
もちろん「ド」素人の私にとっては常識の範囲では答えられ
ないので、事前に友達と情報交換をし、試験に挑みました。

試験の結果は来週返ってくると思いますが、不合格に
なる人はほとんどいないみたいです。実際に今日着物を一人で
着れなかった人は一人もいませんしね。

この無料着付け教室は来週が最終回です。
これまでのおさらいや自分の弱点を再度見直しをするみたいです。
(※私は恐らく引き続きランクアップコースというものに
  通う予定です。)


今日の試験が終わり、ホっとしました。
正直、ここまで続けられると思っていなかった部分もあるし、
最初は、無料なだけに途中で辞めてもいいかな~って思ってたんです。

でも先生の熱意や厳しさが伝わり、最後まで行こうっと決心できたし、
着物の良さも学ぶことができました。

着付けって本当に奥が深い!
見てるだけだと、簡単に着れるんじゃない?!とか、
わざわざ何ヶ月もかけて習わなくて、一日だけ着方を教えて
もらったらそれでいいんじゃない?
って思ってましたが、実際着付けを練習し始めると、とんでもない!
そんな短期間で簡単に着れるものではありませんでした。

着付けの難しさを感じると共に、洋服では味わえない服を着ることの
面白みを感じました。

着物・・・
 それは日本人にとって特別な服。
   日本人の一人として伝統衣装を守っていきたいと思う。
     そして、日本語教師の一人として、
      日本の伝統衣装を世界に伝えていきたいと思う。
スポンサーサイト
【2007/06/24 20:10】 | 着物 | コメント(0) | page top↑
<<9月卒業?! | ホーム | 五月の試験結果のご報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。