スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
祝★卒業!!!
卒業式が無事終わり、卒業証書を手に入れました!
今は無常の喜びと安堵感でいっぱいです。

短いような長いような通信大学生活は、周りの友人に
支えられ終えることが出来ました。
一緒に勉強し、食堂でプチパーティーをしたり、
とても楽しい学生生活を送ることが出来ました。

始めた当初は情報交換をする相手もおらず、
どうしようか困っていましたが、そうやって悩むのも
最初の内だけだったんだと、ホッとしました。

■通信大学生中に出来たこと&感じたこと~大学編~

1位;学ぶ面白さ&大切さを知った。

2位;同じ様な境遇の中勉強する仲間に会えた。

3位;最後まで諦めず努力すれば必ず実現すると感じた。

4位;教育実習で久々の長期帰省と現在の子供事情を
   知ることが出来た。

5位;介護実習や養護学校での実習で普段知ることの
   出来ない世界を体験出来た。ハンディキャップを
   もつ人は自分が思っている以上に沢山いることも
   分かった。

■通信大学生中に出来たこと~プライベート編~

1位;シンガポールの某大学の授業見学で沢山の日本語を
   勉強する現地の人と友達になれた。生まれて初めての
   海外一人旅。冒険してきました!

2位;前職を辞め、今の仕事に就けたこと。
   これは私にとってかなり嬉しくラッキーなことでした。

3位;フルタイムで働き出したらそんな値段ではいけない
   時期に行けた海外旅行。

4位;日本語教師ボランティア活動開始し、日本語を
   教えることって難しい~と思った。(現在も継続中)

5位;無料着付け教室で着付けをマスター(?)した。

6位;料理教室で今更ながらの花嫁修業!

7位;JAZZピアノスタート

他にも書ききれないほど出来たことは沢山あります。
通信大学生時代にしか出来ないようなことを沢山体験できたのも
学業に専念させてくれた家族や職場や周りの人のお陰。
遣り残したことはもう何も無い!!!(はず?!)

今は、主人、家族、友人、みんなに心の底から
「本当にありがとう!」と伝えたい。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【2007/09/30 17:43】 | 通信制大学 | コメント(0) | page top↑
米軍基地内への国内留学
国内留学・・・
この言葉を聞くと大抵の人が通信制の海外の大学だと思われると
思いますが、意外や意外!!!
日本国内で留学が可能のようです。

最近知ったのですが、どうやら米軍基地内にアメリカの大学が
存在しているようです。しかも大学院まで・・・。

ある方のホームページで詳しい情報が掲載されていました。
(※興味ある方は「米軍基地 国内留学」と検索してみてください。)

かなり小規模で、学費はアメリカの大学に行くのと同じくらい
かかるようです。

面白いですね!
こんなこと全く知りませんでした。

大学院で海外留学してみたいな~とちょっとだけ思ってたけど、
もし無理ならこういう手もあるんだなと新たな発見でした。
実際、場所も限られているので私は無理そうですが・・・。
しかも自分の学びたい専門があるのかどうか?
情報をGETしたいですが、あまりオープンにしてないような
気がします。。。何か新たな情報があればまたUPしたいと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
【2007/09/29 16:21】 | 大学院選び | コメント(0) | page top↑
どうなる私?どうする私??
今日約二ヶ月ぶりに料理教室に行ってきた。
メニューは「酢豚」!
なかなか美味しいではないか~!!!
いつか家でも作ってみるぞ!

さてさて、今日は同じ職場仲間に色々今後のことに
ついて相談してみました。

その人曰く、今の職場は女性が働きやすい環境である。
産休も取りやすいし、産後復帰しやすいみたい。

しかし近いうちに正社員になるハードルがぐんと高くするらしい。
本社の人曰く、「マネイジメント&英語の出来る人」しか
選ばないらしい。
今はそれ以外の人も働いているっぽいんだけど、
今後はより一層人選を厳しくするんだってさ。

どうなる、私???

はあ、近い将来が心配です。。。



にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
【2007/09/27 19:39】 | 仕事関係 | コメント(0) | page top↑
08年3月までに「したい事」リスト
来年度の春から今の職場でフルタイムで働こうと心の中で決めました。
欲を言え正社員として。。。

と言うことで、残された半年間の非常勤講師生活の間に
やっておきたいことをリストアップしてみます。

■資格&習い事
・ きもの文化検定5級取得(←出来れば4級が欲しい!)
・ 英語検定準一級取得(←取得できるか心配・・・)
・ 料理教室修了(←定期的に行くぞ!!)

■ 遊び
・ 台湾旅行(←予約済み。友人との久しぶりの海外旅行!楽しみすぎる!!)
・ イタリア旅行(←実行したい。母との三度目の海外旅行♪)
・ 友達に会いまくる(←もっともっと学生時代&会社員時代の友達との絆を深めたい♪)

フリーな時間のある内にやれる事はやってしまいたい。
フルタイムになったら今よりももっと時間の流れが速くなるだろうし。
当分は仕事に専念するためにも今を思いっきり楽しむぞ♪

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
【2007/09/27 02:02】 | 目標 | コメント(0) | page top↑
Yesterday is history, Tomorrow is mystery, Today is a Gift.
いや~涼しくなりましたね。
秋をやっと感じれます。
心地よすぎて、食欲が進む進む。
朝からチョコレートが止められません!

このブログを始めた当初は、通信大学が終わると大学院へ進学しようと
思っていたのですが、当初の予定を変更することになりました。

もし本当に今後日本語教師になるのであれば、行った方が良いと思うんだけど、
もし院に行くとなってもそれまでに数年間くらい日本語教師として
働いてからにしようと思う。その方が授業内容や研究内容もス~っと
頭に入ってきそうだから。

だから院に行くかどうかも現時点では分からないし、
行くとしても結構先のことになりそうです。

自分の今のキャリアの積み重ねがどういう方向に行くかって
予想は出来ても100%そうなることなんてない。
予想外のことも起きたりするから人生って面白い!

私は短大卒業した当時は、「生まれ変わったら大学に行きたい!そして勉強したい!」
なんて思ってた。まさか今になって大学生やるとはその当時は1%も思ってなかった。

そして今またピアノの練習も再開している。
これもまた不思議。
ピアノの先生にいつも怒られながら練習してて、「もうピアノ嫌だ!」
なんて思って高校生の時止めたのに、また違う形で今再開している。

本当、人生って何が起こるか分からない。
この先どんなことが起きるかも楽しみ!
でもどんな良い事、悪い事が起きても前向きに考えていきたい。

そして、以前のように「生まれ変わったら・・・」ではなく、
「今」実行できるようにしていこうと思う。

※今回のブログのタイトル
「Yesterday is history, Tomorrow is mystery, Today is a Gift.」
気に入りました★
昨日は歴史、明日は謎、そして今日はギフト!
昨日と明日は想像できたけど、今日はギフトなんですね!
今日があることが素晴らしいことなんだって改めて気づかされました。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
【2007/09/26 09:35】 | 大学院選び | コメント(0) | page top↑
書類上での卒業日
書類上では、今日9月25日付けで卒業します。
入学してから2年半!
 
 長かったようで、
   やっぱり、
     長かった・・・。

まあ、感想は卒業式が終わってから書こうと思います。
とりあえず卒業式当日にどんなハプニングがあろうが、
今日が無事過ぎれば卒業したことになります!

私の大学のお友達は大抵の人が私より後に入学しており、
しかもその人たちも半年や一年なりと卒業を延期しているので、
今回の卒業式でお友達に会えないのが残念です。
通信制は入学の時期が違う人、在籍年数が違う人がほとんどです。

通信制だけではありませんが、社会人で大学生をしている人は
きっと感じることかもしれませんが、学生時代と違い、卒業を
盛り上げるのは自分次第かと思います。

例えば私が20歳で短大を卒業した時は、周りの友達全員が卒業し、
卒業式の後は、飲み会があり、そして後輩達に別れを告げ、
一人暮らししていた私は春から入社予定の会社の近くに引越しをする。
そして学生時代は終わり、新たな社会人時代へと変わる。
これぞまさしく「卒業!!!!」と言った感じであり、
涙ながらに友人との別れ、新たな人生への希望をもっていました。
こういうのって誰しもが自然に味わえることが出来ました。

しかし、社会人になってからこうやって大学を卒業すること。
もちろんとっても嬉しいし、短大時代より卒業出来る喜びは大きいのですが、
まだそこまで気持ちが盛り上がらないのが現状。
だって卒業しても今と何ら変わらない生活だし、通信大学生時代より
勉強が無くなり、むしろ気分が楽になりそうです。(まあ、それを望んでいたんだけど)
周囲に同じタイミングで入学し、同じタイミングで卒業する友達がいないため
「あ~だったね、こ~だったね!」と話す人がいません。
皆自分のペースで卒業していくのです。
でも、こんな機会二度とありません。
大学を卒業するのは私の人生で一度だけ!

と、いうことで自分自身勝手に卒業式を盛り上げようと決めました。
短大時代より遥かに勉強したし、学問においては頑張ったって思う。
こういう時に自分を褒めてあげないと、褒めることもないし・・・笑
卒業式は、メイク&着物ばっちりで早めに大学へ行き、写真を撮りまくる。
その後はディナー&出来れば二次会へ。
来月、友達と台湾旅行へ行く予定なので、心の中で勝手に
その旅行を「卒業旅行」と命名しました!(笑)
これで学生時代ともおさらばという区切りが出来そうです。

そして新たな人生の幕開け・・・。
 無事大学を卒業した私はどうなるのか・・・。
  我ながら楽しみです♪

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

【2007/09/25 11:23】 | 通信制大学 | コメント(0) | page top↑
卒業式の服装
卒業式の美容院(着付け&髪セット)を予約し、既に打ち合わせ
にも行ったんだけど、やっぱりキャンセルしようかと思ってます。

だって、
着付け  6,000円
髪セット 3,400円

計 9,400円

痛い、出費。。。
訪問着とかであれば6,000円出してもいいかもしれないけど、
私は紬を着る予定。「卒業式に紬を着るの?」って思われるかも
しれないけど、通信制の卒業式は(噂によると)普段着のまま
行く人もいるみたいです。
なので、訪問着はちょっと仰々しすぎるかと思い、
紬で行くことにします。
自分で買った始めての着物だし、着てみたいというのもあります。

と、余談も入りましたが、紬で名古屋帯のためそこまで着るのも
難しくないし、無料着付け教室にも通ってたし、折角なので
自分でトライしてみようかと思ってます。
無理そうだったら数日前に出張着付けを予約する予定。
(※これは家まで来てくれ、全て込みで3,500円)

自分で着たら出費も最小限に抑えられるし、その分
卒業式の後に豪華な料理を楽しめそう♪

卒業式までにまた着付けの練習をしてみよ~っと。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

【2007/09/24 13:24】 | 通信制大学 | コメント(4) | page top↑
私の読書タイム
正直、通信大学の勉強が終わってから本を読む機会が
激減しました。

通信大学時代は、一ヶ月あたり平均四冊くらいは
読んでいたのではないでしょうか。
勉強が終わり一段落した今では新聞以外に活字を
読む機会が本当に減りました。

と、いうことで最近実行しているのは
通勤時間を活用しての読書タイム!

私の通勤時間は、
地下鉄 9分間
 ↓
徒歩 5分間
 ↓
電車 10分間
 ↓
徒歩 15分間

電車の時間は片道19分、往復して38分。
しかも座れないこともあるので、なかなか読書が進みません。

そういうことで電車を「急行」ではなく「普通」に乗ることで電車の時間がもう
10分くらい増えます。しかも座れる!
電車乗車時間片道29分、往復58分間を読書タイムにすることが出来ます。

こうやって読書する時間を作ってみると一週間に一冊は読めるかな。

読みたい本って次から次へと出てくる。
いい本があれば、また紹介していこうと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

【2007/09/23 14:05】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
保育士試験の結果
8月に受けた保育士試験の結果が返ってきました。

予想通り・・・
   全滅でした。。。

可能性があっても一科目でしたが、どうやらそれも
ダメだったようです。

まあ、努力した分結果が出るのと同じく
努力してない分結果が出なかったということでしょう。

Q;来年また受験しますか?

答えは、現時点では「NO」だと思う。

来年は日本語教育検定を受験予定だから。

でも保育士資格って持ってたら何かと役立ちそう!
いつかチャンスがあれば、またチャレンジしようと思います。

~いつか受験する日のために~
①過去問3年分はマスターする。
②自分が良いと思う一冊の教科書を隅から隅まで読むこと。
③教科書を選ぶ際にそれなりに量のあるものを選ぶ。
 量が少なければそこそこ大切なことも省かれていたりするため。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

【2007/09/22 16:54】 | 保育士試験 | コメント(0) | page top↑
お気に入りの雑誌
最近、ほぼ毎月楽しみにしている雑誌があります。
それは『日経WOMAN』です。
この雑誌、今の私にピッタリの情報が満載で
ついつい毎月買ってしまいます。

今月の特集は、『出産プロジェクト』!
働いている女性はやはり出産するにしてもタイミングって
考えてしまいますよね。
「今産んだら仕事が無くなってしまう・・・・」とか
「あと数年後に産んだら、仕事はどうなる?・・・」とか
仕事と出産のタイミングって働く女性の最大の問題では
ないでしょうか。


日経 WOMAN (ウーマン) 2007年 10月号 [雑誌]日経 WOMAN (ウーマン) 2007年 10月号 [雑誌]
(2007/09/07)
不明

商品詳細を見る


私自身は恐らくまだ先になるとは思うのですが、
出来れば今年来年は仕事に専念しようかと思っています。
ある程度、実績を残し出産後も上司に「戻っておいで!」と言ってもらえる
くらいの人間関係を築いておかないと出産後の復帰は難しそうです。
非常勤なので、切られる時は切られてしまいやすいので。

だからと言って、出産後に仕事が無いのは辛いし、望む仕事に就けない
のも残念なことです。

今は実績と信頼作りの時期かな。
そしてその後に出産できたらいいなあ~って。

こんなに上手く行くものなのでしょうか(笑)
以上、私の得意な妄想でした!


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ
【2007/09/21 12:49】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
初対面!
数週間前にブログに書いたのですが、「JAZZセッションを一度組みませんか?」
とお誘い頂いた彼女に昨日初めて会ってきました。

とても可愛らしい雰囲気を持つ彼女。

年齢も近くお互い結婚しているということで初めてにしては身近に
感じることが出来ました。

まずは近いうちにJAZZ BARに行き、雰囲気を掴もうということになり、
早速予定を組みました。

そして私は彼女が今まで歌ったことのある歌などを聞きだし、
近いうちにピアノの楽譜を買いにいこうと思います。

とてもワクワクした初めての打ち合わせ!

出来れば長く付き合っていけるセッション仲間であって欲しいと思う今日この頃です。



にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ
【2007/09/20 10:57】 | JAZZセッション | コメント(0) | page top↑
『みんなの日本語』2課前半
先日日本語ボランティア教室がありました。
今週と来週は私がメインを担当します。
文型は、「これは~です。」「それは~です。」などです。
皆ある程度予習してきているのか余裕そうでした。
しかも分かってない人がいないため授業も進む進む。
進みすぎて最後時間が余ってしまいました。

そしてその余った時間を利用してカタカナの確認をしました。
カルタ形式のゲームをしたのですが、カタカナもほとんどの人が
覚えていたのでゲームもス~っと終わりました。

来週はもっと充実した内容のペアワークを計画中!
現時点では全くアイデア無し。。。これから考えてみます。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ
【2007/09/19 08:27】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(2) | page top↑
今後の行方
最近今後の進路について考えることがよくある。
現状維持でいこうと思うのですが、
今の職場で非常勤講師ではなく正社員への道も
開かれている。もちろん希望することが出来ると
いう意味であって正社員に必ずしてくれるかどうかは
上司次第である。

現在の仕事は今で丁度2年目。
次の4月から3年目に突入する。
これまでは非常勤講師という立場で、自分の授業のある
時間に出勤して、それが終われば退社していた。
そんでもって、空いた時間は大学のレポートなどに
費やすことが出来た。

そんな感じでこれまではとても有意義に過ごせていたのだが、
この9月で大学も卒業します。
08年3月までは雇用形態を変えることは出来ませんが、
次の4月からはどうしようか考え中。
正社員になって事務方の仕事もこなしつつ、
今の日本語クラスの担当をするのか、
もしくは今年と同じ雇用形態で来年は新たな
何かのために空いた時間を費やすか。

ん~悩むところです。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ
【2007/09/17 19:05】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
卒業確定しました!
嬉しいことに卒業確定の通知が届きました!
どうやら9月25日付けで卒業することになりました。
とりあえず無事25日が過ぎれば大卒の資格と教員免許を
手に入れることができます。そして晴れて私も日本語教師の
有資格者となります。
今は、無事その日を迎えられることを祈っています。

あと夏のスクーリングの結果も届きました。
「合格」です。点数はと言うと最高点の95点でした。
わざわざ足を運んで川端康成文学記念館まで行った甲斐が
ありました。やはり現場に足を運んでレポートを書くと
点数が高くなる可能性はあります。
思い返せば一番最初のレポートも現場に足を運んで書きました。
それも90点と高得点。
現場に行くと点数も高く取れる上、何より自分自身もレポートを
書きやすく、内容も頭に入りやすい。
「現場に行く」ということの大切さを再認識しました。
是非、今レポートが進まずに悩んでいる人・これからレポートを
書こうとしている人、現場に行って肌で感じてみてください。
そうすると、さっとレポートが書けますよ!

通信大学生活においては、色々つまづきもありましたが、
やっとの思い出卒業をすることが出来そうです。
あとは、卒業式に向けて美容院の予約などを進めていきます。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ
【2007/09/16 18:08】 | 通信制大学 | コメント(6) | page top↑
最近の子供事情~塾編~
最近の子供は大人並みに忙しい。

私の子供の頃はとう言うと幼稚園が終わり次第
家でお母さんと遊んだり、友達と遊んだり
テレビを見たり・・・
とにかく遊んでいたと思う。

唯一の習い事というとピアノ教室に通っていた位だ。

しかし、最近の子供達は塾に通う子が多い。
年長さんだけでなく年中さんも受検用の塾に
既に通っている。
しかも保育園が終わってから行くのではなく、
ひどい家は保育園を早退させてその塾に
通わせている。

保育園でイベントがある時ですら
早退させて塾に通わせようとする。
さすがに子供もギャーギャー泣いていたので
その日だけは早退せずに済んだ。

こういう中、私のクラスでの早退もいくつかあった。
しかも母親は理由を言わずにただ早退させたいということ
だったので、こちらもそこまで突っ込んで聞けなかった。

果たして彼らの将来はどうなるのであろうか。
ひ弱で頭でっかちで勉強することしか知らない大人になるんであろうか。

もっともっと保育園の時しか学べないようなことを
沢山学んでほしい。
友達と一緒にお砂場で遊ぶとか
○○ごっこ や
沢山遊びはあります。

そういう遊びを通して一人の人間として周りの人間を
大切に、そしてちゃんと付き合える人になって欲しい
と思う。
【2007/09/14 08:37】 | 仕事関係 | コメント(2) | page top↑
最近の子供事情~ゲーム編~
たまたま先日の授業で子供達が「今日はゲームを沢山したい!」と
言っていました。

私が、
「じゃあ、お勉強を集中して出来たら今日はいつもより沢山
 ゲームをしよう!」
と、言いました。

そしてその通りいつもより早く勉強を終わることが出来たので
皆でカルタをしようということになりました。
カルタの後は椅子取りゲームもしました。

いつもは一つゲームができるかできないかという所だったので
今日は二つできて満足していると、
そのゲームが終わってから一人の男の子が
「ゲーム全然しなかったね」と私に言ってきました。
私は「えっ?カルタも椅子取りゲームもやったでしょ」というと
その男の子は「カルタなんかゲームじゃないやん。」
と言い張るのです。

今の子どもはカルタをゲームと思っていないのでしょうか。
少なくとも私のクラスの生徒でそういう事を言う生徒は数人います。
今の子どもにとってゲームとはDSやテレビゲームのものしか
指さないようです。

何かショックでした。
【2007/09/13 11:58】 | 仕事関係 | コメント(0) | page top↑
芸術の秋
ようやく秋らしくなりました。
涼しくて心地よいです。

こういう時「四季」って素晴らしいと思います。
 ・夏から秋のはじめにかけて
 ・冬から春のはじめにかけて
私が一番好きな時期は上の二つかな。
まだ半袖着ているのに少し肌寒く感じる夏から秋の時期、
つい最近まで寒かったはずなのに、コート無しで
外を歩ける冬から春の時期。
どちらも感慨深くなります。

特に今の季節はお寺とか行くと風情があって
いいですよね。大好きです。

秋といえばよ「○○の秋」と言われます。
芸術の秋
食欲の秋
スポーツの秋
読書の秋  ・・・

それ程色々な事に取組みやすい時期ということでしょう。

今年の秋は、どんな秋にしようかな・・・と考えていた矢先に
あるお話が私に飛び込んできました。
「一緒にJAZZセッションを組みませんか?」というお話。
実は私は幼い頃から高校を卒業するまでずっとピアノをしていました。
そしてそのお誘い頂いた彼女はボーカリスト。
もちろんお互い趣味程度のもの。
一緒にセッションを組んでBARで年に数回だけ演奏しませんかっ
とお誘いを頂きました。
でも相手の顔やどんな性格の人かは未だ分かりません。
年齢も家も近いことだけは分かったのですがね。
一度外でお話しようってことになったんだけど、
不安でもあり楽しみでもあります。

まあ、どうなるかは分かりませんが、
イイ人だといいなって思います。
そして楽しく気軽に始められたらいいなって思います。
【2007/09/12 08:40】 | JAZZセッション | コメント(0) | page top↑
買っちゃいました!
迷ってたんですが、とうとう買っちゃいました。

この本↓
きものの基本 改訂版 (きもの文化検定公式教本 1)きものの基本 改訂版 (きもの文化検定公式教本 1)
(2007/05)
全日本きもの振興会

商品詳細を見る


これは年に一度行われる『きもの文化検定』という検定の本です。
仕事までの午前中のフリーな時間を無駄に過ごしたくないと思い、
受検を決意しました。
(きもの文化検定HP→http://www.kimono-kentei.com/

資格を取ることが目的というよりも着物について勉強することが
何よりも大切!
今年の初めから夏前まで無料着付け教室に通っていましたが、
着物について勉強するのをそれっきりにしたくなく、
折角着物が着れるようになったのだからそれなりの知識も欲しいと
思い受検することにしました。

受検級は5級と4級。

この本は、中身も着物の写真満載で見てるだけでも楽しいです。

受験日は11月18日(日)です。

その前に受検申し込みしないとっ!
【2007/09/11 08:27】 | きもの文化検定 | コメント(2) | page top↑
卒業論文の最終結果
先週、卒業論文の口頭試問が終わり、本日口頭試問を含む
卒論全体の結果が郵送にて届きました。

結果は、

 「合格」でした!

この結果を見てホッとしました。

思い返せばこの卒論の作成を手がけ始めたのはもう
2年近く前になる。
最初は何を書こうか、卒論って一体何なのか、など
初歩的なことから入りました。
題材もいくつかあったので絞るのに大変でした。
近いとは言えない図書館に足を運び調べました。
一度出しては書き直しということで教授から返送されてきました。
教授のメモの通り、ある本を調べまくりましたが、
 それは自分が書きたいものではないと方向を元に戻したりもしました。

通信はやはり自宅でほとんど作成するし面接の回数も
そこまで多く取れなかったため偏った書き方になりがちです。
この偏ったというのはどういうことかというと、
Aという本を参考にして書きます。
でもそのAという本の表現方法が正しいかどうかは分かりません。
その表現方法が正しいかどうかをBやCの本を使って確認するという
作業が発生します。
まあ、通学課程も同じことが言えるのでしょうが、教授との
接点が少ない通信課程は偏った表現方法のまま提出してしまうということが
よりありがちなのです。

こういう中でやはり教授に直接相談できる機会は貴重なものでした。
自分と教授の日程さえあえば何度でも相談することは出来ます。
そこで得るヒントや知識は貴重なものでした。

この在学中2年半の内、2年間卒論に打ち込んだのですが、
今の感想はというと「手探り状態の中で、よく完成できたなあ。」
と我ながら関心しています(笑)

そして自分で一冊の本のようなものを作り上げたんだと思うと
満足感で一杯です。

そして最終的には合格することが出来ました!

もう自分の人生二度と論文を書くことはないかもしれないって
思うとこの論文を大切に保管しておこうと思います。

あとは、夏に受けたスクーリングの結果待ちのみです。
これも合格してくれることを祈っています!
【2007/09/10 13:13】 | 卒論 | コメント(0) | page top↑
通信大学学費比較表
日本の通信大学の学費比較表を見つけました。

http://www.ken-group.net/tukyogakuhi.htm

※ちなみに私が実際2年半の間に支払ったお金はこちら↓↓↓
http://japaneseteacher.blog94.fc2.com/blog-date-200707.html
【2007/09/08 22:40】 | 通信制大学 | コメント(0) | page top↑
私の生き甲斐
最近、時間に余裕が出来てから、そう感じるようになった。

しなければいけない事があるってことは
 私にとって幸せであり生き甲斐である

と、いうことを再認識しました。
  

【2007/09/08 22:24】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
経験することの大切さ
経験ってお金で買えるうちは買おうっと
日々思っています。
そのうちお金があったとしても経験をすることが
億劫になってしまうこともあるだろうし。

元気で若いうちに色んなことを経験しておけば
視野が広がるし、人間関係も広がり、
様々な知識のある経験豊富で度胸のある大人になれるんだ
と思う。

色んな経験と色んな人との関わりが自分を大きく
してくれるんだろうなあ。

以上、今日の独り言でした。
【2007/09/08 10:02】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
習い事を続けるには
少し涼しくなりましたが、(密かに)まだまだ暑い日が続いてます。
一時は落ち着いたかなっと思っていたのですが、
再びクーラーを付けて眠る日が続いております。

が、以前に比べ身軽に動けるようになりました。
暑くてダラダラしてしまうということも少なくなりましたね。

そして最近体を動かしたくて仕方がありません。
(↑少しオーバーな言い回しになってしまいましたが)
友達とフラダンスやらヨガやらキックボクシングやら何が良いか
話していたのですが、なかなかまとまりませんでした。
とりあえず体験には行ってみようということになりましたが、
本当に行くかどうかは分かりません。

でも・・・
習い事ってなかなか続かなかったりしませんか?
少なくとも私は何かと続かないことがあります。

習い事にはいくつかのスタイルがあります。

■「規則的な習い事」
毎週一回必ず行われる「筆ペン教室」に通ってます。これはやはり
絶対行かないといけない状態なので定期的に必ず行っています。
そして少し効果があるのでしょうか。
周りの人に少しだけ私の字を褒めて頂けるようになりました。


■「回数券式の習い事」
入会時に回数券を買ってそれを使っていくと
いうシステムのもの。こういう習い事も定期的ではありませんが、
自分のペースでこなしていくことができます。
しかし間が空くとなかなか行く気にならなくなってしまいます。

■「フリースタイル式の習い事」
そして私にとって一番厄介な習い事は、一ヶ月分や半年分だけドーンと
支払って後は好きな時に好きなだけ通っていいよ!という
スタイルのもの。

私には一番最後のフリースタイルのものが不向きだということが
分かった。最初は頑張って通ってもその内だんだん行かなくなり
数ヵ月後には止めることになってしまうケースが多かったもんで。

一番上達しようと思ったら私は規則的な習い事をするのが一番向いて
いるのだと分かりました。

こういうことを踏まえて、何が良いか検討していこうと思います。
一番ベストなものは、あるスポーツが好きな人だけが集まって
定期的に練習し、且つ無料もしくは場所代だけ必要であるサークルなどが
あればいいのですが・・・ね。
【2007/09/07 08:53】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
クラスを工夫する!
ある生徒が受検勉強のため日本語クラスを辞めることに
なって一週間が経ちました。

この一週間結構落ち込んでいました。
どんな理由であれ、生徒が自分のクラスから居なくなるのは
悲しいこと。

でもずっと落ち込んでいても仕方がない。

とにかく生徒に試験合格できるよう頑張ってもらうことが
第一!

そして一週間経って私の心境にも変化が・・・
 それは、
  その生徒が「日本語クラスを辞めなかったら良かった」
   と思ってもらえるクラスにすること!

こうするには今のクラスのままでなく、もっともっと工夫が
必要。

さ~
どうやってそういうクラスにするかっ!
これが問題。。。
【2007/09/06 09:53】 | 仕事関係 | コメント(0) | page top↑
先輩の授業に怒!
先日、秋学期の日本語教師のボランティアがスタートした。
昨年度は様々な国から学習者がきていましたが、
今回はほとんどアジア圏の学習者が
占めています。中国人が多いですね。
あとは、韓国人や欧米人が数名ずついます。

このクラスはレベル1ということで学習者同士も今日が
初対面で、日本にもつい最近来た人もいます。
そういう中で行われた授業・・・
私は授業中終始イライラしていました。

学習者に対してではありません。
先生に対してもう!我慢できないくらいイライラしていました!!

今回は私がサポート役を担当し、Aさんがメインで教えていたの
ですが、Aさんの教え方には素人の私も我慢できないくらい
とにかく下手なのです。下手というか教授力のセンスが無さ過ぎる
というか・・・。

とにかくAさんは、
・声が小さくてモソモソしている。
・授業の始まりと終わりが分からないくらいメリハリがない。
・レベル1の学習者を相手にしているのに、話すスピードが早!
・要領が悪く何故か黒板を消すのに時間を費やす。
・授業のテンポが遅!

さすがに昨日は居ても立ってもいられない状態だったので、
学習者を少しでもフォローしようと試みました。
しかし私の所属するこのボランティアグループは国が運営
しているもので学習者はわずかながらお金を支払い習いに
きています。その上、サポートの担当になった人は授業を
している人に対し言葉を発することが出来ないという
ルールになっているのです。

とりあえず授業が終わるまで我慢しました。
授業の途中で言うのはルール違反だし、そういうことは私自身も
されたくないから我慢しました。

Aさんは私の先輩です。
ムムム・・・
      でも我慢できない・・・

(授業終了後)
私  「あの~」
Aさん「お疲れ様!」
私  「お疲れ様です。今日の授業・・・」
Aさん 「今日の授業、学習者の人にとってつまらなかったよね。」
私   「ああ・・・つまらないというこか聞き取れてなかった人が
     多かった気がします。
     (心の中で)な~んだ自分でも分かってたんだ~」
 
分かってるなら早く次に活かしてもらいたいものです。
しかもAさんはこのボランティアだけでなく、たまに他の語学学校でも
教えているということ。
それを聞いてビックリしました。
これが先生かよ・・・。

Aさんから分かったこと。

教師とは
 知識はもちろん大切である。
 でも知識だけで教師にはなれないということ。
 教師としての教授力も必要である。。。

Aさんへ
 家で発声練習から始めてください。
 学習者が聞き取れてないというのもあるが、
 聞こえていない可能性もあります。。。

反面教師として今後の教師としての私の人生に
活かさせていただきます。
【2007/09/05 10:20】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
秋の主婦業
今日の私の一日は、
仕事→日本語教師ボランティアという二つのみでゆっくり
する予定だったはずが・・・・

主人の両親が泊まりに来ることになり、
昨日からバタバタワタワタしています。
急に決まったことなんで、これがまた大変。
いつも以上に風呂掃除やトイレ掃除などなど
大掃除並みです。。。
布団カバーを買いに行ったり、窓を拭いたり。

しかもこういう日に限ってボランティアもある上、
体力も優れない。

暇な日に限って友達と予定が合わず本当に暇するのと同じく、
忙しい日に限ってあれやこれやと予定が舞い込んでくる
もんなんですね。

主婦業ってやっぱり大変だわ。
【2007/09/04 10:18】 | 主婦業 | コメント(0) | page top↑
結果発表の九月
いよいよ九月になりましたね。
少し涼しくなり、冷房無しで暮らせるようになりました。

もう夏は結構ですね。
以前までは夏女だったのですが、今年でもううんざりしました。
暑さで動きが鈍くなるわ、作っておいたご飯が腐るわ、
冷房付けっぱなしで息苦しいわ、などなど。
少し涼しい秋や春の方が好きになりました。

九月は私にとっては「結果発表の九月!」

まず9月8日頃に卒論の結果が出ます!!
そして9月25日頃に保育士試験の結果が出ます!!!

待っている間に九月も終わってしまいそうです。

趣味を楽しみ、のんびり過ごそうと思います。
【2007/09/03 11:10】 | 今の私 | コメント(2) | page top↑
卒業論文口頭試問無事終わりました!
今日無事論文の口頭試問が終わりました。
この論文口頭試問は論文の清書を提出し、
最後の確認ということで教授と1対1の形式で、
自分の書いた論文について、あれやこれやと
質問されます。

事前準備として、私はとりあえず自分の論文について
読み込みました。ただそれだけです。そしてそれだけで
十分だと思います。論文についてのみ質問されるので。

質問と言っても専門的な質問を含め、どういう意図で
この文章を書いたのかなどなど聞かれました。
最初は厳しい口調で色々質問され焦りましたが、
後半はとても優しい目で色々とアドバイスをくれました。
将来日本語教師になるには、こんな勉強をした方が良いとか
こういうセミナーに行った方が良いとか、なかなか自分自身では
得られない情報を教えてくださいました。

この面接の評価はどうだったか分かりませんが、
今回の口頭試問で痛いほど分かったことは、

日本語教師になるにはもっともっと
専門的に勉強しなければいけないということ。

ましてや大学で教えようと思った場合、
もっともっともっと勉強する必要があるということ。

今月大学を卒業すると私も晴れて有資格者となります。
日本語教師の資格はあっても、教えるにはまだまだ勉強不足です。

大学の勉強だけでは日本語教師として知識不足であるということ。

これが分かっただけでもこの担当教授に感謝しています。

当分今の仕事を続けることになるとは思いますが、
大学を卒業しても日本語教育の勉強をもちろん続け、
セミナーなどにも足を運んでいこうと思います。

まずは来年受ける予定の日本語教育検定!がんばるぞ!!

そして論文口頭試問の後に偶然クラスが一緒だった方と会いました。
彼女は論文の研究書を作成中で来年の秋に卒業予定。
自分の母親と同じ位の年齢であると思いますが、とてもシャキシャキ
していてパワーを感じます。ずっと教員をやっていて今は
趣味(?)のような感じで勉強している様でした。

年齢差を感じることもなく、ランチを食べながら、
卒論の書き方や教授について話し合いました。

こうやって様々な年代の人と会えるのも通信大学の醍醐味かなと
思います。
【2007/09/01 17:23】 | 卒論 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。