スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エジプトのミイラ
明日からいよいよエジプト&トルコ旅行に出掛けます。
事前に少しだけエジプトとトルコについて調べましたので
豆知識程度ですが、紹介します。

エジプトって四大文明のうちの一つです。
エジプト文明・メソポタミア文明(イラクが中心)、
インダス文明(パキスタン・インドが中心)、
黄河文明(中国が中心)があります。

文明が起きた国ということもあり、様々な歴史があります。
その中で今回紹介したいのは、エジプトの死後の世界についてです。

昔のエジプト人は、人が亡くなっても魂はいつまでも
生き続けると考えていました。
「バー」と呼ばれる人の顔のついた鳥の姿をしている魂。
「カー」と呼ばれる死んだ人とその人と同じ姿のもう一人の人物。
合計、鳥一匹と人間2人になります。
もちろん皆、目には見えません。
でも死後もバーは生きている家族や友達などとの付き合いを続け、
カーは死んだ人の体と死の国の間を行ったり来たりします。
こうやってその人がいつまでも行き続けるためにバーとカーが
帰る体がなくてはなりません。そのためにエジプトの
人は死んだ人の体をいつまでも残すためにミイラを作ったんだって。

でもこのミイラ作りは簡単なものではありません。
一人のミイラ作りのために70日間もかかるみたいです。
他にもミイラについて色々紹介したいことはあるのですが、
今回紹介してるととてつもなく長くなってしまうので、
一冊の絵本を紹介します。
ミイラについてとても分かりやすく簡潔に書かれてあります。

エジプトのミイラ エジプトのミイラ
アリキ ブランデンバーグ、佐倉 朔 他 (2000/12)
あすなろ書房

この商品の詳細を見る


引き続き、トルコにまつわる豆知識も紹介します!
スポンサーサイト
【2007/03/29 11:49】 | 海外 | コメント(0) | page top↑
やってみたいと思うこと
最近むしょうにやってみたいと思うことがある。
しかも二つも・・・。

一つは、やっぱり「茶道」ですね。
これには日本文化がとてつもなく詰まっています。
日本語教師を夢見る私はいつしかチャレンジしてみたい!

そしてその次にやっぱり知っておきたいのが、
「華道」ですね。
これも日本人としてある程度の常識は備えておきたい。

と、思ってまたまた習い事を増やしてしまいそうですが、
現時点でも「料理教室」「筆ペン」「着付け教室」と
三つもやっていますので、とりあえず着付け教室が終わって
から茶道には取り掛かろうかと思います。

この前「茶の湯」という本を買ってしまいました。。。

DVDで覚える茶の湯―お茶のお稽古入門書 DVDで覚える茶の湯―お茶のお稽古入門書
桜井 宗幸 (2006/03)
新星出版社
この商品の詳細を見る


写真が沢山あって見やすくて、しかもDVDまでついているので
分かりやすい!
まあ、今は習い事などでバタバタしているため
とりあえず気休めとして、この本で茶道をお勉強したいと思います。
そして来年年明けくらいから習えたらいいな~!

まあ、華道はその次になりそうですね。なので当分先のことです。

外国人って日本語というよりも日本文化に興味を持っている人って
多いですよね。
日本語自体には発音が美しいから勉強したいって人もいますが、
茶道をやってみたい!とか書道をやってみたい!とか言う人は
結構いると思います。

その時に私が全ての部門でプロフェッショナルだといいのですが、
そんなのは無理ですので、とりあえずちょっとした豆知識くらいは
教えて上げられるようにしたいなって思います。
実際茶道をやったことあるのと、本だけ読んだのでは
やっぱり内容の濃さが違いますよね!

ということで、何かとチャレンジしたくてたまらない私。
多分今は仕事も春休みで時間があるからそんなことばっかり
考えてしまうんだろうな。4月に入って仕事が始まったら
なかなかそんなことも言ってられないんだろう・・・。

とりあえず今、目の前にあることをやっておきます。
【2007/03/28 19:33】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
友人の門出
今日は大切な友人の一人が旅立ちました。
自衛隊に入隊することになり、研修を受けるため
東京に行ってしまいました。

いつも身近にいた存在だけにとても寂しくなります。
しかもこれからもずっと寮生活なので、
なかなかこれまでのように自由に会うことが出来なく
なります。

最年長での自衛隊入隊みたいです。

彼女は周りに笑いと元気を与えてくれます。
きっと頑張ってくれることでしょう。

距離は遠いけど、ずっと応援してるからね☆
【2007/03/28 18:03】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
夜回り先生(水谷修先生)
最近よく講演を聞きに行く。
もちろん興味のある内容で且つ無料というのが
条件なのですが、先月はベトちゃんドクちゃんの
ドクちゃんが来日し、その講演を聞きに言った。
今現在も枯葉剤の影響があり、奇形児が生まれて
いるということを聞き驚かされた。

今日は夜回り先生こと水谷修先生の講演に行ってきた。
さすがです。話し方といい、身振り手振りといい、
とにかく講演中は水谷先生に釘付けです。
あっという間の1時間半の講演。
クライマックスに至るまで私は何度となく涙を流した。
もちろん涙を流していたのは私だけではなく、
周囲の人ほとんどがそうであった。

人間ではなく神様のような水谷先生。
どんなに苛立ってても人の良い所を見ている水谷先生。
子ども達に最大の愛を注いでいる水谷先生。
子ども達のために全力を尽くしている水谷先生。
素晴らしい人間だと思う。
それと共に私自身も教師である。
水谷先生のように子ども達の良いところを沢山見つけ、
褒めて、愛情をたっぷり注いであげようと思った。

水谷先生のおっしゃった言葉で印象に残ったものを
二つだけ取り上げます。

「10褒めて1叱る」
 人間叱られてばかりだと精神的にも辛くなる。
 叱られることが好きな人間なんていない。
 褒めて褒めて可能性を伸ばしてること。

「生きているのではない!生かされているのだ!!」
 人間ただ生きているのではない。
 あなたなら出来るっと神様に生命を預けられ
 生かされているのです。死んでもいいなんて
 思ってはいけない。自分が生きている意味が無いなんて
 思ってはいけない。自分には可能性があるから
 この世に生かされているということを忘れてはいけない。

水谷先生、素敵な言葉をどうもありがとうございました。
私はあなたのような人間になれるかどうか分かりません。
でも少しでも近づけるように努力したいです。
【2007/03/27 23:39】 | 目標 | コメント(0) | page top↑
やっと一段落
おとどしくらいからやってきた卒業論文が
やっと一段落つきました。

原稿は初めての提出ですが、予定より2週間くらい
早めに出せることになったので、ちょっと満足です。
※1週間くらい前のブログに書いた予定通りです。

当初卒論として何を書いたらいいのか、全く分かりませんでしたが
何とか題目も決まり、それなりの枚数を書くことができました。
でも、平均より少ないとは思いますが。

枚数だけが命ではないと、自分に言い聞かせてます(笑)

とりあえず今は2~3週間後に教授から卒論に関する
返信があるのを待つのみ。
きっと赤字だらけで返ってくるとは予想しておりますので、
またそれからが忙しくなりそうです。

論文が一段落つくと、次は以前からず~っと
ファイルの中に閉じこもりっきりの不合格のレポート達
を仕上げなければいけません。

自分の中の目標は今週木曜日までに全て終える!
(確か2科目くらいあったはず。)
予定ありの日を除くと1,5日しかありません。

ん~、とりあえず取り掛からねば!

通信大学生も何かと大変でございます。とほほ。
【2007/03/26 14:12】 | 卒論 | コメント(0) | page top↑
好きこそものの上手なれ!
今日、約週に一回程度習っている筆ペン教室に行った。
実はここ2週間いくことが出来ず久々だったため
筆の扱い方など感覚を思い出すまでちょっと時間がかかった。

レッスン終了後、たまたま先生とお話するチャンスが
ありました。
その先生は40歳代位の男性で、どうやら書道家一本で
今は暮らしているとのこと。

元々は会社員で趣味として書道を習っていたが、
師範の資格を取れた頃、たまたま不景気で勤めていた
会社が倒産したとのこと。
そのため職安に通う日々。その時に偶然一本の電話。
書道教室で働かないか?とのお誘いがあったらしい。
そして大好きな書道を仕事とすることができた。

こうやってこの先生は自分のやりたい仕事・特技を自然の流れの
中で得ることができた。

いつどんな運が舞い落ちてくるかは誰もわかりませんが、
舞い落ちてきた時に、自信をもって「はい」と言えるような
自分でいることが大切なんだねって改めて思いました。

「日々の努力・・・・
  それは、将来の自分!」
【2007/03/25 20:06】 | 好きな言葉 | コメント(0) | page top↑
試験の結果
1月と2月に受けた通信大学の試験の結果が
返ってきた。
自信があっただけに、かなりショックな結果だった。

1月の試験の結果→4科目中2科目合格
2月の試験の結果→3科目中合格なし

見事に5科目もの不合格が残ってしまった、、、。

しかも未受検の試験1つ&今回の不合格試験5つ
計6つもの試験を再度受けなおさなければいけない。

しか~も、3月と4月に受ける予定の試験も100%
合格している保証などどこにもない。

5月に2回試験があるので、そこに全てをかけるしかない。
もしこの試験でも落ちたら、最終試験と言って、一科目あたり
いくらかお金を払ってうけなければいけない。
しかもこの試験を受けるのにも4科目以内でなければいけないなど
色々と条件がついてくる。

この試験でも落ちるとあえなく卒業できませんでした。。。と
いう結果になってしまうのだ。

やばい!やばい!!

正直来週からの旅行など行っている場合じゃないのか?とも
思うが、自分自身に言い聞かせている。
「旅行は旅行!楽しむことは楽しめ!!
 試験は試験!楽しむときは苦しいことを忘れろ!」とね(笑)

まあ、卒業を諦めている訳ではありませんので、
旅行から帰って来次第、とことん勉強頑張ろうと思う。
【2007/03/24 19:51】 | 通信制大学 | コメント(0) | page top↑
今年度最後の授業
今日は今年度最後の授業がありました。

この授業は土曜日のクラスで小学生以上の子達
が英語の勉強をしにやってきます。
私は土曜日だけ外国人先生の補助の先生のような感じ
で働いています。

思い返せばこのクラスで色々な経験をしました。

まず初めての授業ではとても緊張した。
クラフトをメインでやることが多いのですが、
私の英語での説明を理解してくれるか、
クラフトの内容はこれでいいか、
子ども達の反応はどうなのか、など。

保護者から「こういうことやってほしい!」や
「こういう風にしてもらいたい!」など
様々な要望があり、悩み、友達先生に相談したり・・・。

でも今日色々要望をいっていた保護者の子どもから
手紙をもらいました。保護者自身が書いているもの
もありました。
内容は、「お世話になりました。本当にありがとうとざいました。」
という感じのもの。
この瞬間に一年間このクラスを受け持ってきて良かったって
思いました。頑張ってきた甲斐があった。それを保護者も
認めてくれたんだなって。
まだまだ未熟な私だけど、一生懸命やることが何より
大切なことなんだなって思いました。

もうこの生徒達ともお別れ。
全く会えない訳じゃないけど、今まで以上に会う時間は
少なくなるのは確かだ。

でも正直ホッとした部分もある。
とにかく教育ママが多かったこのクラス。
それに答えようとは努力したものの、これからずっと
このクラスを受け持っていくのは荷が重過ぎる。。。
自分にもし子どもがいたら、すごく真剣にその子のことに
ついて考えることは当たり前のことだが、それにしても
過度な教育ママが多かったように思う。

このクラスを一年間持ち続けた自分を褒めてあげたいと思う。
とても良い経験になった。子ども達やその保護者に感謝したい。

この4月からは新たなパートナーと幼児クラスをもちます。

今年度は南アフリカ人だったけど、この4月からはケニア人。
どうやら私って、仕事上アフリカ大陸の人と縁があるっぽいです。
周囲の人はほとんどアメリカ人やオーストラリア人なので。

よ~し、数週間の春休みに突入します。
この期間にゆっくり休んで、自分を磨くために読書など
沢山したいと思います。
【2007/03/24 19:41】 | 仕事関係 | コメント(0) | page top↑
多言語国家のデメリット
日本には日本語しかないため、シンガポールには
いくつもの言語を話せる人がほとんどで羨ましいという
ブログを昨日書いたばかりですが。

たまたま昨夜シンガポールの大学に通うマレーシア人の
女の子と話していると、多言語社会は多言語社会で大変だ
っという話を聞いた。

なぜなら全ての言語を完璧に話すことが出来ない上、
誰かに教えたいと思っても自信がもてないらしい。

全て通じるけれども自分の話している言葉が間違っているか
どうかも分からないこともあるとのこと。。。

ん~~~、そう思うと多言語社会は羨ましいが
一つの言語をしっかり話せる日本も良いように思える。
【2007/03/23 12:01】 | 海外 | コメント(0) | page top↑
シンガポール
私はこれまでシンガポールを5回訪れたことがある。
1回目は、オーストラリアでのホームステイの帰りのトランジット
     で1日観光。
2回目は、短大時代の卒業旅行でのシンガポール。
3回目は、社会人になってからの友人との旅行。
4回目は、新婚旅行モルディブの帰りにお立ち寄り。
5回目は、シンガポールの大学での日本語の授業見学

今回は、この5回目についてお話したいと思う。
この旅行をするまではシンガポールは好きだけれども
シンガポーリアンの知人などは一人もいなかった私。
でもこの5回目の旅行で私は何人ものシンガポーリアンの友人を
作ることができました。
偶然が偶然を引き起こし、私はシンガポールの某大学の授業を
見学させてもらうことになりました。

滞在期間は一週間の一人旅。

授業を見学して思ったことは、
とにかくシンガポーリアンはよく勉強する。
彼氏より友達より何よりも勉強に重点を置いているように思う。
彼氏の話題になると、「大学の勉強が忙しすぎて
それどころではない。彼氏もいない方がいい。」とのことだった。

勉強に全てをかけている。クラブ活動などあったのであろうか?
グランドなどでスポーツをやっている姿は見かけなかった。

シンガポールは、物質的に豊富なものがないため、何より人材に
お金をかけているらしい。シンガポーリアンがシンガポールの大学に
通うことになると国がいくらか学費を補助してくれるらしい。

日本語の勉強ももの凄いスピードで教科書を終えている。
しかもそのスピードに生徒もしっかりついていっている。
宿題もこなし、2年くらいしかまだ勉強していなくても
それなりに日本語が通じる。日本で2年英語を勉強してそこまで
話せるようになるだろうか?と思うと素晴らしものである。

シンガポーリアンの言語力は凄い。
彼らは何ヶ国語も操れる。
4人のシンガポーリアンと私1人の計5名でお茶をしたが、
英語で話していると思うと、次の瞬間にマンダリンに変わる。
その次には英語の中にマンダリンの単語が混じりながら
話している。正直全く理解できませんでした。
これが以前勉強したピジンとクレオールなのか・・・。
シングリッシュとは英語ではなく、全く独立した言語のように
思った。マンダリンが元となり出来た英語もいくつかある。

その上、マレー語や福建語なども話すので何とも素晴らしい
言語の達人である。

こうやってみると日本では日本語しか話さないのが不思議である。
こういう日本が普通だと思っていた私は実は一カ国に一言語という
国は非常に少ないということも最近知った。

日本は海に囲まれているだけに、やはり独特のものをもっているの
であろう。だから外国人の人も住みにくいと感じることもあるので
あろう。

シンガポール・・・
それは日本にないものを持っている国。

作られた国という言葉が合うように思う。
言語も町並みも全てが作られているものであるように思う。

私はこのシンガポールという国に大変魅力を感じている。

移民の国シンガポール。
近代的な国シンガポール。
日本にないものをもっているシンガポール。

こういうシンガポールを私は大好きである。

これからも時間があれば是非訪れたいし、
出来るものであれば住んでみたいとも思う。

※豆知識
シンガポールでは、彼氏や彼女が出来ると指輪を中指に
指すのである。。。
【2007/03/22 22:18】 | 海外 | コメント(5) | page top↑
私の欲望
日本語教師420時間養成講座に通っていた時の
先生に言われたのが、
「日本語教師は決してお金になる仕事ではありません。
 でも遣り甲斐はとてもある。」

当時OLをやっていた私は、どちらかというと
お金はそこそこあり、遣り甲斐はあんまり・・・と
いう状況だったので、無いものねだりじゃないけど
遣り甲斐を感じる仕事に就きたかった。

そして今、インターナショナルスクールで子ども達に
日本語を教え出して早1年!
やっぱ遣り甲斐だけではイヤだ!!!と思う。
お金もしっかり稼ぎたい!!!
決して今の仕事が少なすぎるという訳ではないが、
企業に勤めていた時と比べると、正直比べ物には
ならない。もし今の学校で社員として働けたと
してもまだまだその当時の私の年収には及ばない。

お金を稼げる日本語教師になるためには
自分はどうしたらいいのか?
良い教育機関で働けるような実力が
伴うようになればいいのか?

今一度考える必要がある。

遣り甲斐もお金も両方が私にとって満足のいくような
日本語教師になりたい!
【2007/03/21 23:42】 | 目標 | コメント(0) | page top↑
まず目の前のことを
相変わらず卒業論文に行き詰っております。
昨日から2枚しか進んでおりません。
正確には1.5枚と言ったところでしょうか。

早く卒業して自由を手に入れたい、と
そのことをよく考えてしまうが、
考えていたって仕方ない。

とりあえず今自分に与えられたことを
地道にこなせばいつしか自由は手に入れられる。

今、目の前にあることに専念するのが一番の近道
なのだ。
【2007/03/21 13:23】 | 卒論 | コメント(0) | page top↑
卒業論文
今年の9月卒業予定の私は、
論文を50枚書かなければいけない。
しかも第一回提出の自分の中での期日は今週日曜日まで。
内2日は既に時間がないので、今日も入れて
4日間で仕上げなければいけません。

現在10枚は書いています。
このままの調子でいくと、

今日火曜日 20枚まで書く。
明日水曜日 30枚まで書く。
金曜日   40枚まで書く。
日曜日   50枚まで書く&仕上げ。
月曜日   論文を大学へ送る。

本来、論文に上記のような目標はありえない
ことかもしれないが、時間のない私にとっては、
一応の目処とする。

さ~~~~てと、今から本腰入れてやるとするか。
来週の月曜日くらいに、予定通り進んだか報告します。
もしかしたら未だ途中でブログ書いている場合じゃないかも
しれないけど・・・・。

こうやって焦って論文を書く私には理由があります。
3月30日から8日間エジプトとトルコに旅行へいきます。

そのためにも!!
論文を終えて、すっきりとした気分で旅行に行きたいのである!

がんばれ、自分!頑張ろう、論文!!
【2007/03/20 12:41】 | 卒論 | コメント(1) | page top↑
決断したい時に
『やらなくて後悔するより、やって後悔する方が何倍もまし』

これも誰かに教えてもらった言葉だと思うけど
誰に聞いたかは忘れました。
私はどうしようか迷った時にこの言葉を思い出しています。
どうせ後悔するなら、やって後悔した方がいいよね。
だって上手くいかなくても、次に活かせるし、やらないままだと
また同じような迷いが出てくる可能性もあるし、
とにかくやってみよう!やって後悔しても、それは失敗ではなく
経験になると思う。

同じような言葉を数ヶ月前に星野仙一氏がいっていました。
『迷ったら前に進め』

前に進むこと、それに恐怖を抱いてはいけません。
前に進むことで、新たな発見ができると思う。
【2007/03/19 23:26】 | 好きな言葉 | コメント(0) | page top↑
海外旅行
私にとっての海外旅行。

それは日本にいては味わえない感動を
味わえるもの。

旅行代は高い。
でもその何倍もの価値があるもの。

その国の人がその国の宗教や風習を重んじ
生きている様子を如実に感じる事が出来る。

日本との違いがを味わえるからこそ海外旅行は面白い。

人種も風習も衣装も全てが日本と違う。

その異国の雰囲気を味わうことが楽しくて
仕方ない。

何より私は海外旅行を通してその国の歴史や
文化を味わうことが大好きだ。

そして海外を知ることで、より日本を知ることができる。

私にとっての海外旅行、
それは広い世界を知り、広い心を持てるように
なりたいから、私は海外旅行をするのである。
【2007/03/19 23:18】 | 海外 | コメント(3) | page top↑
民族衣装の美しさ
たまたま歩いていると前にチマチョゴリを
着たお姉さんがいた。

ロングの黒髪で三つ編みをしており、
真っ赤な口紅をつけ、美しかった。

民族衣装・・・
それは自分の国を表すもの。
その美しさは、
その国の人だけでなく、
他の国の人も感じることができる、素晴らしいもの。

着物からも外国人は何か魅力的なものを感じてくれるはず。

そう思って今日も着付け教室にいってきました。

帯を巻いたが難しすぎる。。。
慣れだというけれども、一人で出来るようになるのか
不安。

まあ、練習に練習を重ねることが大切かな。

早く友達と着物を着て遊びに行きたいです。

【2007/03/19 23:08】 | 着物 | コメント(0) | page top↑
友達の存在と試験
今日は通新制大学の試験の日でした。
4科目受検というハードなもの。
なぜならMAX4科目まで受けることが出来て
しかもその教科内容がかなり難しいものが
揃ってしまったのだ。。。

午前中の二科目はともかく、
午後からの二科目はあんまり勉強していなかったから
昼まで受けて帰ろうかと思ってたくらい。
そしてこの試験がなければ行けてたはずの
着付け教室に間に合いそうだったので、
そっちに行こうかと思ってました。

午前中の試験を終え、ベンチに座っていると
養護学校の実習で同じだったお友達に遭遇。
その友達に午後から受けずに帰ろうかと思ってる
ってことを話すと、

友達「試験勉強全くしてないの?」
私 「ちょっとはしたけど・・・」
友達「ちょっとでもしてるんだったら受けた方がいい。
   今ここに座ってるし、試験会場まで来てるし、
   受けたら」

と言うような感じで迷っている、というかほとんど
帰ろうとしていた私を止めてくれた。

正直60%くらいしか出来ていなかった試験勉強、
しかし、その60%が思わず的中!!!!!

午後からも試験受けてよかった!
その友達が私の背中を押しえてくれてよかった!!

友達・・・ありがとう!

この友達だけでなく、全ての私の友達が私を
勇気付けてくれたりする。

誰一人として失いたくない。

友達は永遠の私の宝物だから!!
【2007/03/18 20:28】 | 通信制大学 | コメント(1) | page top↑
ブルーな日
教師としての無力さ・・・

それを感じた今日でした。

なんとも言えないけど、

教師としてのキャリアがまだ

1年という私にはまだまだ知らない

ことが沢山あります。

そんなことで、無力さを感じました。

ちょっと、いや結構ブルーな一日。

でも今日のおかげで、また自分は一つ

教師として一回り大きくなれるんだと思う。

今日のような日があってくれてよかったと思う。

そんな子ども達に「ありがとう。」と言いたい。

今はブルーに感じるけれど、実は自分にとって

とても有益なこと!

こういう経験を与えてくれたことに感謝しないと

いけないんだね。

「みんなは何も悪いことしてないよ!

先生がもっともっと大きくならないといけないんだ!!

みんな!大好きだよ!!ありがとうね!!!」
【2007/03/17 19:02】 | 仕事関係 | コメント(0) | page top↑
働くことは生きること!
昨日最終回を迎えました「ハケンの品格」という
篠原涼子が出ているドラマ知っていますか?
このドラマは現実社会を本当に反映しているもの
だと思いました。

実際以前の会社では社員として働いていたのですが、
周囲には沢山の派遣の方々がいて、私達社員を
サポートしてくださりました。

派遣さん無くして、仕事は動かないといっても
過言ではないですね。

と、このドラマの主人公:大前春子が最後に残した言葉

「働くことは、生きること!」

この言葉ズキンときましたね。

とっても、とっても心に残りました。

逆を返せば、「生きるためには人は働かなければいけない」のです。

現在、働かない若者などなど言われていますが、
働かないのに生きていけるのは何故でしょうか?
勉強し、学歴をつけ、将来立派な職業をもち・・・
そうしたら温かく幸せな生活が送れると考えられていたものが、
今はもうそうしなくても充分日本では全員が幸せになれるから
若者は働かなくなったのでしょうか?

働くことは生きること。

生きるためには働かなければいけないのである。
【2007/03/15 08:56】 | 好きな言葉 | コメント(0) | page top↑
応募条件と私と主人
今始まったことではないが、去年の今頃から
ほぼ毎日のように日本語教師の求人を隈なく
チェックしています。もう癖ですね。
当分は準備期間と決めているにも関わらず
「もしかしたらいいのがあるかも?!」と
思い、少しだけ期待を抱いて毎日チェック
しているわけです。

この9月に大学を卒業すると仮定して
求人を探すと、以前に比べ自分の該当するものは
遥かに増えましたね!!!
やっぱ地道な努力がよかったのか?
って未だ終わったわけでもなく、これから
もっともっと日本語教師として必要なスキルを
身につけなければいけませんがね。
現実問題、今どこか大学での就職先が決まった
訳でもないし、決まるまではこの地道な努力を
続けなければいけないようです。。。
まだまだ先は長そうです。
もちろん、就職先が決まってからはもっと実践的な
何かをしなければいけないと思う。

どこか海外に行って働きたいな~♪
旦那をおいて?そこまでして行ってしまっていいのか?
行くも行かないも学校側の条件次第ですね。
でも、極力一人で行くのではなく、結婚したのだから
二人で行けるのがBESTですね☆

こういう、求人をチェックしたりしながら、
現実今日も今週日曜日に行われる試験勉強をしなければ
いけないのであ~る。

おしまい
【2007/03/15 08:47】 | 目標 | コメント(0) | page top↑
資格
一年に一つずつ資格を取得していこうと決めました。
将来のためにも、何より自分のためにも。
その目標を書いてみたいと思います。・

まず
2007年 大学卒業&学士号取得
      (+中・高1種国語免許)
2008年 日本語教育検定 取得
2009年 着物文化検定 取得
2010年 料理全コース 修了

一年に一つずつと思えば、その資格の勉強に
専念できます。

もちろん、この予定は未定です。
まあ、今年と来年くらいは実行させたいと思ってます。

気長にゆっくり準備していきます。
【2007/03/13 10:55】 | 目標 | コメント(4) | page top↑
仕事の法則
仕事や習い事などをするときに大切とされるのが、
「守破離(しゅはり)」という法則である。

仕事において説明すると、、
「守」ーまずは上司など(含 先輩や前任者)の言う事を必ず守る。
    上司の言うとおりにする。

「破」-上司の言うことを一通り守ってから、自分が挑戦して
    みたいことをやってみる。
    例えば、上司はこういうやり方をやっていたが、
    自分はこういうやり方でやりたいと思ったら、それを
    実行してみる。

「離」-自我流を見出しながら、一人前に巣立っていく。

上記のような流れが大切である。
上司や先輩や前任者の言う事にケチをつける前に、
まずその通りにしてみて、2年目くらいから
提案などをしてみると上手くいくように思う。

あと、最近習い事にはまっている私。
「料理教室」「着付け教室」「筆ペン教室」におき
上記「守破離」を心がけていこうと思う。
【2007/03/11 19:05】 | 好きな言葉 | コメント(0) | page top↑
経験の価値
経験の価値は計り知れないものであると昨日改めて
思った。
「○○大学を出ている」などももちろん価値になるが
それ以上に経験が物を言う。

さっきのブログにも書いたが、昨日は日本の風習について
少しだけ学習者に教えた。
その時に日本の礼儀作法やどうしたら失礼にならないか
などなど説明したが、とても評判は良かったように思う。

そういう知識は普通は日本人であればもっているが、
企業経験約5年間のうち秘書もしていたことがあり、
そこで嫌になるほどそういうことを体で覚えた。
あと、秘書検定準1級も取得した。

一見、今となっては必要なさそうな経験、
日本語教師とは全く関係ないように思われる経験、
自分のしてきた全ての経験、
実は全て今後の自分のプラスになるってこと、
無駄ではなかったということ、
如実に感じた1日でした。
【2007/03/07 08:25】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
反省点
きのうの日本語の授業(外国人向け)は、今でも余韻が
残るくらい楽しかった。本当に楽しく、皆の笑顔も見れて
うれしかった。そしてクラス全員が発言していたと思う。
特に日本の風習について説明をしている時は、「へ~」と
驚く学習者が多かった。実際日本で今後も生活していく
予定の学習者にとっては、必要不可欠なものだからで
あるからだと思う。

でも・・・・・
私が未習語彙を連発してしまったので、
「???」「それは何ですか?」という
状況に何度か陥った。
そのたびに私は「あ~また言ってしまった・・・。」
と思い、その語彙について説明をする。
説明せずに「また今度勉強します。」で片付けて
しまいたいとは思うのですが、「しかし、その言葉よく
聞くので教えてください。」と学習者に言われるので
説明する。説明したら早くても2分はかかるので、
昨日は時間が全然足りなかった。
特に今の学習者は初級の人たちばかりなので、
未習語彙が沢山ある。既習語彙は本当にわずかなものだけである。

「おそうしき」を説明するのにも時間がかかり、
それ以上にお葬式会場に持っていくお金は、古びたもの
でなければいけないという説明にかなり労力を使った。
あと、結婚式は新しいお金を持って行かないといけなく、
2万円や4万円など割り切れる数字のお金は縁起が悪い
という説明にももう一苦労。
皆、興味津々の模様で聞いていてくれただけに説明にも
熱が入る。今まで使った言葉を使うように気をつけて
いたのですが、ついつい未習語彙が出てしまう。。。

次のステップへ進むための私の目標は、
①「98パーセント位は、既習語彙のみで授業をすること」
  ※2パーセントは、使ってしまっても許される範囲かな?!
   その都度その言葉について説明します。
②「説明をより砕いた形のものにすること」
【2007/03/07 08:17】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
前世の私
最近、よく思うのが、「生まれ変わったら
アメリカ人になりたい。そして髪の毛はブロンド
で大きな家に住んで~♪」なんて考えてしまう。

まあ、今の自分では実現不可能なことを
望んでしまう。

とは、言っても今は今で満足してるけど。

私が「次、生まれ変わったら~」って考えてるけど
前世の私も今の私のように考えてたかもしれない。
前世の私は、「生まれ変わったら日本人になって
日本語教師をしたい」って思ってたんだろうか。
前世の私のなりたい私になっているのか。。。
考えても無駄なことだけど、ちょっと考えてしまう
今日この頃です。
【2007/03/06 11:52】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
理想のクラス像①
明日は、日本語教師のボランティアの授業がある。
私がメインを担当する。
このボランティアは3ヶ月に2~4日間自分が授業を
担当することになっている。
ちなみにクラスのメンバーの国は、カナダ、ニュージーランド
、コロンビア、アイルランド、フィリピン、ロシア、オーストラリア
アイルランドなどなど多種多様!もちろん1対1ではなく、
クラス形式の授業です。

明日は、「動詞ない形+~ないでください」の授業だ。
今はまだ試行錯誤中だが、最近出来るだけ「良い意味で
手抜き」をしようと思っている。
その手抜きとは、教師ばっかりが話さず学習者(生徒)に
話させることを目的としている。
以前の私の授業は、とにかく教師が説明をしまくって、
学習者には単純な(規則的な)文型を練習するばっかりであった。
これでは、学習者もつまらなく眠たくなる。

例えば、
 教  師:「写真を撮ります」
 学習者A:「写真を撮らないで下さい」
 教  師:「廊下を走ります」
 学習者B:「廊下を走らないで下さい」
 
などなど、規則的で単純な練習である。
確かにこういう練習も大切であるが、これでその課を終わって
しまっては全く定着していないに等しい。

そのため、最近では、そのような練習を軽くした上で、
学習者に考えて発言される授業を心がけている。
例えば、美術館の絵を貼る。
 教 師;「ここは美術館です。美術館でしてはいけないことは
      何ですか?」と投げかけ、文型を用いて答えさせる。
 学習者;「大きな声で話さないでください」
     「写真を撮らないで下さい」

などなどの答えが出てくる。
これをさせることで、まず美術館というのが何か理解していないと
答えられない。その時点で誰が理解していないかということが
教師に伝わる。
学習者としては、
 ①美術館というものを理解
 ②禁止行為を考える
 ③動詞をナイ形に
 ④文型に当てはめる
 ⑤発言

上記のような段階を踏んでいく。自分で考え発言した内容は
単純練習以上に定着し、頭に残る。
おまけに、分からない点や疑問点も出てきやすい。
単純練習だけだと、発言しているというより、発言させられている
という感じになりがちなので、疑問点などは出てきにくい。
なぜなら学習者自身が考えていないからだ。
誘導尋問のようになっている。

クラスは学習者がメインで教師は彼ら彼女らの発言を
促すためにいるものであると思う。

①学習者自身が考え、発言させること!
②教師が話す何倍も学習者が話すこと!
③学習者の発言でクラスが進んでいること!
こういうクラスに私はしたい。
※「良い意味の手抜き」とはこういうことである。

【2007/03/05 12:48】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(1) | page top↑
主婦大学生
現在、一番最初の日記でも紹介したよう私は主婦学生です。
仕事も非常勤ではしていますが、考え方は主婦的です。

そこで少しでも節約したいと考えている大学生のためにも
私が心がけていること&実際していることを紹介します。

①本は買わずに図書館へGO!!!
本は買わずと言っても全く買わない訳ではありません。
卒論など大学で必要な本はとりあえず図書館で読みます。
現在私がよくいく図書館は3つあります。
 ■一つ目は、超地元の図書館。
  でも、ここは小さすぎて仕事で使う本くらいしか
  ありません。卒論ともなるとなかなかこの図書館だけでは
  用が足りません。

 ■二つ目は、府が運営する大きな図書館
  ここはかなり大きいため卒論で必要な本はほとんど
  あります。そして机もあり勉強もできますが、
  大きなテーブルを4人で使うという感じなんで
  同じテーブルの人がゴソゴソしてたら気が散ります。

 ■三つ目は、日本で一番大きいと言われているある大学の図書館。
  ここに行くまで片道1時間くらいかかります。
  でも本はパーフェクトと言っても良いくらい沢山あります。
  そして一人一台確実に使える勉強机もあり、一階には学生用の
  レストランまで。優雅に昼食をとり、集中して勉強できる環境
  です。

上記3つの図書館を月に行き来している訳ですが、もちろん
しょっちゅう行き来してたら馬鹿にならないのが交通費!
なので、1回行くとMAX借りれるだけの本を借ります。
そして家へ。で、返却日に返しに行き、その日は朝からそこの
図書館で勉強してまた本をMAXまで借りて家に帰る。
そうすることで交通費をできるだけ抑えることができます。

大学への電車代はもちろん回数券を購入。
一往復分はお得なので、必ず買っています。
それとバスに乗る時は金券ショップで回数券を購入したら
結構お得です。

②趣味は、無料で!
私は今習い事をいくつかしています。
料理にペン字に着物着付けなどなど。
少しだけかじっておきたいという人は無料体験でも
充分楽しめます。
実際私は、これまでに茶道の無料体験や今通っている着物の
着付け教室は無料です。しかも着物の着付け教室は4ヶ月間
もの間無料で、しかも修了証ももらえるというラッキーなもの。
「騙されない?」と思う人もいると思いますが、自分さえしっかり
していたら大丈夫。営業の人などの話を聞きすぎると洗脳されて
しまうので、適度な距離をおき、得るものだけ得て去っていくのが
BESTです。

私は映画を観るのも大好きです。
月に一回は映画館へ行きますが、これもいつも無料です!
新聞屋さんで毎月無料チケットをもらうようにして、
それで観にいきます。
このチケットがあるから毎月お財布と相談することもなく
映画館へいけます。

③あと、ポイントは積極的に貯める。
現在料理教室通学中って書きましたが、この料理教室は
ポイントを貯めることができます。特にその料理教室に
通っていない友達をイベントに連れて行くと、実際自分も
その友達も無料でケーキやパンや料理を教えてもらうことが
でき、しかも食べることもできます。その上会員にはポイント
も沢山つきます。もしその友達が入会したら、その10倍もの
ポイントがもらえます。私はいつもそのポイントを貯めて
料理の材料費に充ててるので、その分得することになります。
無料でイベントにも参加でき、ご飯も食べれて、尚自分の授業の
材料費が浮くだなんて、主婦にはかなり嬉しいことです。

などなど他にも沢山ありますが、とりあえず今日のところ
節約情報はここまで!
【2007/03/02 18:22】 | 通信制大学 | コメント(0) | page top↑
今笑っていられるのは
今笑っていられるのは苦しかった時代があるからだと思う。

今の仕事中、心の底から楽しんでいられるのは、
5年間メーカーでうつ病になる寸前まで働いていたからだと思う。

結局うつ病になる前に体に異常をきたしたから
うつにならずに済んだものの、今も苦しみ続けている人は
沢山いると思う。もちろん楽しんでいる人も同じくらいいる。

帰宅はいつも夜10時から0時の間くらい。
朝からぶっ通しでギクシャクした人間関係の中で働いた。
自分の成果が分かりにくく、何をしていたのかと思うことも。
上司から散々言われ、先輩とも上手くいかず泣きながら仕事をした。
心は傷つき、精神的に不安定になった。
もちろんこんな生活を送っているのは私だけではなかったという
ことは、当時の私も今の私も分かっている。

ただ、私が言いたいのは、
そんな日々を過ごしていたからこそ、
今どんな辛いことがあっても前向きに頑張ろうって
思えるんだってこと。
好きな仕事をさせてもらっていることの有り難さ。
自分を認めてもらっている有り難さ。
周囲の人が支えてくれている有り難さ。
全ての人の助けがあって、今私がクラスをちゃんと
運営できてるってこと。
絶対忘れたくないし、忘れてはいけないこと。

私はこれからも周囲の人々の期待に応えられるような
教師でありたい。

※この四月からの新学期から今年度の倍のクラスを持たせて
もらえるようになりました。
本当に嬉しく、有り難い。
自分も生徒も成長できるようなクラスにしたい。

私は「今の私」が大好きです!
【2007/03/01 23:39】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。