スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大学院選び

この月曜と火曜は卒業論文に没頭した。
論文の内容は言語学で、主に日本語の言い回しに
ついて書いている。

詳細の内容についてはもうちょっと研究してからに
しようと思う。

論文を書けば書くほど、知識の大切さを知る。
まあ、論文を書かなくても本とか読んで日々勉強
すればいいじゃんって思われるかもしれないが、
私の場合、やらなければいけない状態にされないと
なかなか出来ない。
例えば、漢字が最近書けないから書けるようにしたいって
思ったら家で勉強するだけでなく、漢字検定の受検の
申し込みをしてから、勉強を始めるとかね。
何か目的というか、そういう状態に放り込まれないと
できない人間なのである。

そういうこともあり、私は大学院への進学も考えている。
これはより現在の言語学について研究したいという思いと、
実際大学(特に国内)で日本語教師をするにはあれば有利
な資格だからである。

で、そんな私に更なる迷いが・・・。
通信制の大学院に進むか、それとも社会人向けの夜のみ
開講しているような大学院に行くかである。
前者は比較的学費も安く、学校に行く回数も少なく自宅で
マイペースに勉強できる。
平日は仕事して、休日に家でゆっくり勉強する
といった感じになるだろう。

そして後者の通学生の社会人向け大学院は、
平日仕事の後に学校へ行き、授業を受ける。
こちらの方がテキスト履修のみの通信制に比べ大分
モチベーションも高くもて、教授もいるため
内容の理解にそこまで苦しむこともないだろう。
まあ、通学生にしても休日は家で勉強することになりそうだが。
それに加え大学が自宅から30分以内でいけるというメリットもある。

学費の面で年間50万円以上違ってくる。
もちろん通学生の方が高い。でも通信制は必ず2年で卒業できるとは
限らない。通学生もそうかもしれないが、リスクが大きいのは
通信制である。まあ、恐らく4年かかって通信制の大学院を卒業
しても2年の通学生の大学院と同じくらいの学費になると思うが。

このような悩みが最近ある。

まだ決断は出来ていないが、とりあえず両方行けるように
準備はしておこうと思う。
スポンサーサイト
【2007/02/28 09:54】 | 大学院選び | コメント(2) | page top↑
教師の中身
『愛と情熱だけでは教育はできない』

ある大学院のパンフレットに載っていた修了生の
恩師の言葉。(誰であるかは知りません)

教師とはいくら人間性がよくても、教養がなければ
教師として成り立たないと思う。
式:人間性+教養=教師

教養・・・それは自分次第で得れるもの。

人間性・・・生まれ持ったものや成長の過程で得られるもの。

教養は努力で得れるものだと思う。
自分の頑張り次第で、教養は自分のものになる。

自分に欠けているものは何か。
何が必要なのか。
どういう教師になりたいのか。

理想像を描いて、足らないところを補っていけば
いつか夢は実現する。
【2007/02/27 12:50】 | 好きな言葉 | コメント(0) | page top↑
感謝の気持ち
人は周囲の人のサポート無くしては、生きていけない
生き物であると思う。

特に今の私の場合は、以前残業三昧の企業で社員として
働いていた会社を退職出来、現在の日本語教師の夢を追える
ことになったのも全て旦那のサポートがあるからである。

そのおかげで、現在は通信制大学にも何不自由なく通え
卒論にも集中できている。
その上習い事もいくつもさせてもらっている。
私も働いていない訳ではないが、非常勤という
不安定な立場である。
こういう状態を維持できているのは、いつも近くでピリピリ
しながら働いてくれている旦那のおかげである。

「ありがとう」と心の底から伝えたい。

そして恩返しとして・・・
私は旦那を支えていくこと。
それと、自分の夢を実現させること。
これが一番の恩返しであると思う。
【2007/02/26 14:03】 | 今の私 | コメント(0) | page top↑
好きだった言葉
『負けて泣くな!同じ泣くなら勝って泣け!!』

この言葉は私が短大時代のクラブ活動の時に
座右の銘として常に心の底に留めておいたものだ。
現在好きな言葉というより、20歳の頃大好きだった言葉である。

当時クラブ活動に夢中だった私は、絶対勝ちたいという
闘争心もあり、超負けず嫌いだったので、この言葉が
大好きだったんだと思う。

しかし、現在改めてこの言葉聞くと、
別に負けて泣いてもいいじゃないって思う私がいる。
負けて悔しくて涙が出る程頑張ったんなら
それでもいいじゃやないって。
きっと自分のためになってると思うし、
その悔しさをバネに次への原動力にもなるんだから。

この言葉が大好きだった時から6年経過。
この6年で私の考え方も随分変わったように思う。
【2007/02/25 21:51】 | 好きな言葉 | コメント(0) | page top↑
日本語教師として必要なスキル
外国人からして日本語教師とは日本そのものである。
特に外国で活躍する日本語教師の方々は特にそうであると思う。
その教師を通し日本人というものを知り、日本の歴史や日本の文化
を知る。いわば日本語教師とは単なる語学教師ではいけないのである。

そういうことで、日本語教師に必要なものは日本語を教えるスキル
以外に、文化や歴史はもちろんのことその時の経済や生活様式などを
知っておく必要がある。

全く日本文化に興味がなかった私も昨年後半より少しずつ日本文化を
身につけるための努力は始めた。

①昨年10月より書道(筆ペン)教室に通っている。
これは、書道ではなく筆ペンである。
日本語教師になるためだけではなく、現職でも手書きの手紙などを
保護者に渡したりすることもよくあるし、ホワイトボードに字を
書いたりするのは日常茶飯事である。元々OLだった私はパソコンで
しか文字を打たなかったし、全く手書きに興味がなかったので、
字には自信がなかった。そのため書道よりも日常的な筆ペンを習い
だしたのである。

②茶道一日体験
茶道や華道を知ることも大事である。
日本語の教科書などに出てくることもあるだろうし、
その時に体験してるかしていないかで、大分学習者に語れる内容は
変わってくると思う。そう思い昨年度末に一日無料体験に
行ってきた。お茶を飲むだけでなく、色々な歴史が知れて面白かった。
また後日詳しく書きたいと思う。

③着物の着付け教室に通うことにした。
四ヶ月間ものの間無料という着付け教室である。
今日が初日であるためどんな教室か少し不安ではあるが・・・。
着付け教室に有料で通うと一気に何万というお金が飛んで
いってしまうし、毎日着物を着ている訳では全くないので、
出来ればこの無料の教室で終わりとしたい。
これは自分の持っている着物を自由に着こなしたいという気持ちと
外国で着物を着ることがあれば、もちろん着付け師など近くにいる
保証はないので、自分で着れるようにはしておきたいと思う。

あとは軽く華道にも触れておきたいと思う。
そしてこの中から私の趣味となるものを見つけ出し、
出来れば一つは「私の特技である」といえるくらいの
レベルにしたい。
現時点の候補は、筆ペンである。

一つでも強みがあれば、胸をはって学習者などに見せることが
できるから良いと思う。そんなにしょっちゅう使うものでは
ないと思うが、私は一通り代表的な日本文化については
知識として頭に入れておき、そしてそれについて質問されたときに、
自分の体験談を話せるようにしておきたいと思うからである。
【2007/02/25 09:12】 | 目標 | コメント(0) | page top↑
座右の銘
『神様は乗り越えられない試練を与えない。』

この言葉は、私が短大時代にクラブの先輩が
言っていたもの。当時20歳くらいだった私が
忘れないようにとすぐメモをとった印象深い
言葉である。

昨年10月から11月にかけての公立中学校での
教育実習の最終日にこの言葉を子ども達にプレゼント
しました。
どんなに辛い事や避けたいことがあったとしても、
逃げる必要なんて全くないということを伝えました。
だって、乗り越えられないようなものを神様は
与えないんですもん。
「あなただったら乗り越えられるから」って神様が
その人に与えたものなんですもん。

実際私はこの言葉に何度助けられたか。
この言葉があって、今の私がある!
そういっても過言ではない。
【2007/02/23 08:04】 | 好きな言葉 | コメント(0) | page top↑
教師はエンターテイナー!
今日の朝日新聞に「教師はエンターテイナーでなければならない」
という関西大学の教授になられる方のメッセージが載ってありました。

まさに「同感です!」大学の教授に同感とは失礼かもしれませんが、
私もつくづくそう思っていました。

教師を始めてまだ1年足らずの私ですが、最初はどう指導したら
良いのか迷うばかり。先輩方の意見を元に色々試してみたものの
上手くいくこともそんなになかった。

1ヶ月前のお正月休みに考えた。
「どうして子ども達が勉強することを嫌がるのか・・・。」
そして「どうしてこんなに落ち着きがなく、ゴソゴソして
言うことを聞かないのか。」

私はそれまでは「静かにしなさい。」など、子どもを
集中させようと言葉だけの指導法でやっていた。
しかし、ある時にクラスで書道をした。
ほとんどの子が書道を体験するのは初めてで皆静かに
集中して私の話を聞き、手本を見ていた。もちろん友達が
やる時もじ~っと真剣な眼差しで見ていた。
その時である!私は気づいた!!
面白く、子ども達が興味を示すような授業をすれば、
子ども達は常に私の方を向いていてくれるってことに。

それ以降はクラスにこれまで以上の工夫を凝らした。
手作りのゲーム用品も増えた。
プリント学習の時に、「よくできました」と○をつける
だけでなく、可愛い子どもが好きなキャラクターのハンコを
押してあげるようにした。
歌を歌う時も、歌詞カードに子どもが大好きなポケモンなどの
絵をつけるようにした。

こうしたちょっとした工夫で子ども達は喜び、興味を示すように
なってくれた。

先日の日記にも書いたが、今日この新聞の記事を読み
改めて、教師は子ども達のエンターンテイナーでなければ
ならないと思った。
【2007/02/22 19:25】 | 目標 | コメント(0) | page top↑
日々心がけている事
今日もお仕事が終わりました。
現在インターナショナルスクールで幼児に
日本語や日本の歌やゲームを教えています。
が、英語環境に慣れている子ども達がどうやったら
日本語の環境に馴染んでくれるか、奮闘中!

そんな私が最近心がけている事!
それは、子ども達を動かすのではなく、
自分が動くということ。
子ども達を静かにさせるのではなく、
自分が子ども達を夢中にさせられる授業を
すること。
子ども達が眠くならないように、
自分が子ども達を集中させれるように
勢いをつけたり、弱めたりすること。

そうする事で、自分も子ども達も笑って
いられるように思う。

当たり前の事のようで、忘れがちになって
しまう事である。
【2007/02/21 23:44】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(1) | page top↑
お勧めの本
英会話力を上げたいという方!
reading力よりspeaking力を
頑張りたいという方!!
そんな方にお勧めの本があります。

ベレ出版から出ている
『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』
20070220174730.jpg


CDも付いていて、日本語のアナウンスが流れた後
数秒空白の間があり、その間に自分で英文に直してみる。
そしてその後に、正解の英語の文章が流れます。
レベルは中学1年から中学3年までの基本文型です。

私は毎朝、目が覚めて未だベットの上にいる間に
CDを付け、15分程度聞いています。
これにより目も覚める。

基本文型の例文をとことん挙げてくれているので、
結構頭に入り、お勧めです。
【2007/02/20 17:54】 | 英語 | コメント(0) | page top↑
通信制大学の試験
今日は通信制大学の試験を受けてきました。
学士号取得することができるからと意気込んで入学したものの
試験やレポートは結構大変。。。2年で卒業予定だったのですが、
私の場合2年半かかってしまうことになってしまいました。
今年の9月には、学士号と教員免許を取得することを
目標としているので、とりあえず立ち止まらず前に
進んでいこうと思う。

通信制大学の試験勉強は、とりあえずテキスト丸々一冊を勉強
しなければいけない。(ある程度の要点は絞られているが)
そのため試験勉強には結構な時間を費やす必要がある。
おまけにテキストに載っていないような内容が試験として
出る場合もある。図書館などで自分で調べろっということだと
思うのですが、そういう場合は図書館まで足を運び調べる
必要があるので、より時間がかかる。
しかも一度不合格になった場合は、来月受けることが出来ず
3ヶ月くらい先にしか受検することができないのである。
その上、この試験は例えば3月に卒業なら11月までに全て
合格になっていないといけない。11月の時点でも受からなければ
それ以降の最終試験を有料で受ける必要がある。
それでも落ちた場合は、あえなくもう1年在籍しなければいけない
のである。

折角大学に入学したのだから、じっくり&しっかり勉強するようには
している。でも、毎月のレポート&試験&卒論に追われて
なかなかそういう風にもいかないものである。
私の場合は、大学院進学も検討しているため、そういう忙しさの中
でも良い成績を納めるようにと、担当員に言われました。

現時点で、成績は中の中くらいのように思う。。。
こんなんで大学院進学が果たせるのか、心配である。
とりあえず目の前の論文に取り掛からねば!
【2007/02/18 20:50】 | 通信制大学 | コメント(1) | page top↑
はじめまして
私の夢は海外の大学で日本語を教えること!
実は日本語教師になりたいと思い出したのは、
大分前のこと。私はまだ高校生でした。

短大を卒業し、20歳からずっと会社勤めをしていましたが、
思い切ってこの夢を追うことにしました。
と、言っても今すぐ日本語教師として働きたいという訳ではなく、
いつでも自分の希望の職場で働けるように準備万端にしておこうと
思います。

短大卒&無資格&英語が全然話せなかった私が、
まず、「日本語教師養成講座420時間コース」は
会社に勤めながら週末専門学校で学ぶという生活を
1年した後に修了することができました。

そして、今は通信制大学の4回生!
卒業後は、そのまま通信制大学院に進む予定です。

その一方インターナショナルスクールで小学生以下の子ども達に
日本語を教えています。英語は日々勉強中。

このブログを通し、沢山の同じ夢を持つ人々に出会えることが
できると嬉しいです。

~2007年9月末 更新~
編入した通信制大学に2年半在籍し07年9月25日付けで
卒業することができました!学士の学位と中・高1種国語免許を取得し、
晴れて私も日本語教師有資格者になりました!
大学院進学は現在検討中で、目下の目標は現職で正社員になること!
大学院に行く前に、まずは教育関係の現在の仕事でしっかりキャリアを積むぞ!

~2008年1月中旬 更新~
インターナショナルスクールで念願の正社員として働き出しました。
とりあえず10年間は勤務するぞ!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ

テーマ:ブログはじめました - ジャンル:日記

【2007/02/17 22:33】 | はじめまして! | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。