スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
得るもの失うもの
来年からのフルタイム勤務に備え、
楽しく色々な事を準備する傍ら失うものもあります。

それは1年10ヶ月続けてきた日本語教師のボランティア。

このボランティアでは日本に住む社会人外国人に初級レベルの
日本語を指導してきました。

日本語教師養成講座420時間コースを修了して、
その資格が初めて活かせた場所でもあるこのボランティア活動。

唯一この資格を活かせる場所であっただけに
辞めるのには抵抗がありました。

「できるだけ長く続けていきたい」
って思っていましたが、
仕事との両立は難しいと判断したため手放すことにしました。

本当に残念です。

このボランティアを辞めることで
私が思い描いていた「海外の大学で日本語を教える」という
当初の思いから掛け離れてしまうような気がして。

数年後になるか数十年後になるか分かりませんが
フルタイムでの仕事にも慣れ家事と両立できそうになったら
いつか週末に出来る日本語教師の
ボランティアを再開したいと思います。

とりあえず今は仕事に集中する時期ということで、
ボランティアは一先ず休憩。

1年10ヶ月という短い期間だったけど
教案作ったり実際外国人に日本語を教えたり、
色んなバックグランドを持った外国人を見たりと
沢山勉強することができました。

ボランティア活動をさせてくれた団体に
感謝の気持ちでいっぱいです。

「お世話になりました。またいつか戻ってきたいと思います!」


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログへ






スポンサーサイト
【2007/12/25 00:19】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(6) | page top↑
『みんなの日本語』2課前半
先日日本語ボランティア教室がありました。
今週と来週は私がメインを担当します。
文型は、「これは~です。」「それは~です。」などです。
皆ある程度予習してきているのか余裕そうでした。
しかも分かってない人がいないため授業も進む進む。
進みすぎて最後時間が余ってしまいました。

そしてその余った時間を利用してカタカナの確認をしました。
カルタ形式のゲームをしたのですが、カタカナもほとんどの人が
覚えていたのでゲームもス~っと終わりました。

来週はもっと充実した内容のペアワークを計画中!
現時点では全くアイデア無し。。。これから考えてみます。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ
【2007/09/19 08:27】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(2) | page top↑
先輩の授業に怒!
先日、秋学期の日本語教師のボランティアがスタートした。
昨年度は様々な国から学習者がきていましたが、
今回はほとんどアジア圏の学習者が
占めています。中国人が多いですね。
あとは、韓国人や欧米人が数名ずついます。

このクラスはレベル1ということで学習者同士も今日が
初対面で、日本にもつい最近来た人もいます。
そういう中で行われた授業・・・
私は授業中終始イライラしていました。

学習者に対してではありません。
先生に対してもう!我慢できないくらいイライラしていました!!

今回は私がサポート役を担当し、Aさんがメインで教えていたの
ですが、Aさんの教え方には素人の私も我慢できないくらい
とにかく下手なのです。下手というか教授力のセンスが無さ過ぎる
というか・・・。

とにかくAさんは、
・声が小さくてモソモソしている。
・授業の始まりと終わりが分からないくらいメリハリがない。
・レベル1の学習者を相手にしているのに、話すスピードが早!
・要領が悪く何故か黒板を消すのに時間を費やす。
・授業のテンポが遅!

さすがに昨日は居ても立ってもいられない状態だったので、
学習者を少しでもフォローしようと試みました。
しかし私の所属するこのボランティアグループは国が運営
しているもので学習者はわずかながらお金を支払い習いに
きています。その上、サポートの担当になった人は授業を
している人に対し言葉を発することが出来ないという
ルールになっているのです。

とりあえず授業が終わるまで我慢しました。
授業の途中で言うのはルール違反だし、そういうことは私自身も
されたくないから我慢しました。

Aさんは私の先輩です。
ムムム・・・
      でも我慢できない・・・

(授業終了後)
私  「あの~」
Aさん「お疲れ様!」
私  「お疲れ様です。今日の授業・・・」
Aさん 「今日の授業、学習者の人にとってつまらなかったよね。」
私   「ああ・・・つまらないというこか聞き取れてなかった人が
     多かった気がします。
     (心の中で)な~んだ自分でも分かってたんだ~」
 
分かってるなら早く次に活かしてもらいたいものです。
しかもAさんはこのボランティアだけでなく、たまに他の語学学校でも
教えているということ。
それを聞いてビックリしました。
これが先生かよ・・・。

Aさんから分かったこと。

教師とは
 知識はもちろん大切である。
 でも知識だけで教師にはなれないということ。
 教師としての教授力も必要である。。。

Aさんへ
 家で発声練習から始めてください。
 学習者が聞き取れてないというのもあるが、
 聞こえていない可能性もあります。。。

反面教師として今後の教師としての私の人生に
活かさせていただきます。
【2007/09/05 10:20】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
資料整理
P1010518.jpg


これらのファイルは日本語教師420時間や通信大学や日本語教師の
ボランティア活動でたまったもの。

最初は一冊だけのファイルに数枚の紙しか入ってなくて、
ファイルのサイズが大きすぎた~っと思ってたのですが、
日が経つにつれ資料が増える増える!

今となっては日本語教育に関する貴重な資料がファイリングされた
私オリジナルの参考書となりました。

ファイルの紹介をしてみます。

①右のファイル
 これは日本語教師のボランティア活動のファイルです。
テキストは『みんなの日本語』を使ってるので、中は1課~25課
までインデックスをつけており、その課に関する情報や教材は全て
綴じています。

②右から二番目
 これは日本語教師養成講座420時間に通っていた時の資料です。
音声学やら言語学など日本語教育に関する情報が満載!
授業に出ないともらえない先生から頂いた資料などもファイリング
しています。

③左から一番目と二番目(二冊)
 これは通信大学の資料です。やはり一番頑張った分、一番分厚い
ファイルとなりました。自分の書いたレポートからテスト調べの
データなどなど色々なものがファイリングされています。
しかし、これでも未だPCの上だけに残っていて、ファイリングされて
ないものもあります。出来ればもう一冊ファイルを作りたいくらいなの
ですが、この二冊で収まるようにファイリングしました。

こうやってファイリングしておくと、いざという時にとても
調べやすいです。
実際、通信大学のレポートを書く時にも420時間の時のノートや
資料も参考にしていました。
あと、ボランティア活動時にも色々調べなければいけないので、
これらのファイルが役に立ちました。

これらのファイルは私にとって秘書のような存在。
これからもず~っと私の傍でスケットとして力強く活躍してくれる
ことでしょう。
【2007/08/17 18:04】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
日本語教師養成講座420時間コースの学費
今日たまたま資料を整理していたら、日本語教師養成講座
420時間コースを受講した時の領収書を見つけました。

値段を見て、びっくりしました。
通信大学の内容に比べたら、高すぎない?!
学士号も教員免許も取得できた通信大学の学費が910,000円
だったのに対し、養成講座は

『 577,500円 』となっています。。。

 ※内訳として
  入学金  21,000円
  学 費 556,500円

この値段を見て内容的にそこまで高くなくてもいいんじゃない?
と思ってしまった。
もちろんこの養成講座を受ける前はとにかく日本語教師への
一歩を踏み出したいあまり学費なんぞそこまで気にすることなく
受講を決定。高いと思うのは今考えてのことである。

まあ、その時点で企業での勤務歴が3年以上あったので
教育訓練給付金を頂くことが出来、マイナス100,000円なので、

 実際私が支払った金額は、

   『 477,500円 』となります。

通信大学と養成講座を合わせ、これまで私が日本語教師になるために
投資してきた学費は

トータルで、『 1,387,500円 』

胸が痛みますね。
通信はともかく養成講座の値段の高さ・・・。
そこまで価値のあるものだったのかな~、って正直思います。
もちろん模擬授業もとても役に立ち、授業内容も充実していました。
講師も素晴らしい方ばかりでした。
でも、そこまで勉強に勉強を重ねた~!といった感じでは
ありませんでした。もちろん養成講座でトコトン勉強している
人も沢山いるとは思います。そして私自身も勉強しなかった
訳ではなく、沢山の知識を得ることができ感謝しています。
ただ、通信大学との学費と比較した際に
金額に見合った内容のものだったのか?と感じただけですので、
誤解のないように~。

まあ今となってはもちろん後悔していませんよ。
だって、通信大学と養成講座のおかげで
もうすぐ有資格者になれることだし。
両学校に感謝感謝です!

********************************

※もし今もう一度やり直せるとしたら、
 通信大学に通いながら教育検定合格を目指すであろう。

※アドバイス(奨学金の活用);
 あと通信大学などでも返金不用の奨学金制度などが
 ある大学もあります。そういう制度も使っていくと
 もっと安く済むと思います。でも一回生からの入学者
 のみなどと限定されている場合が多いかもしれません。
【2007/08/01 22:41】 | 日本語教師ボランティア&420時間 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。