スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
採用結果と恩師の存在
先日、応募しました日本語教師の採用結果が出ました。

ポストにうすっぺら~い封筒が入っていました。
むむむ、嫌な予感・・・。

深呼吸してから開けてみると、

「オーキッド様
 ・・・・・・・・・・・・(略)
 今回の採用は見送らせていただきます」
とのことでした。。。

残念でここ数日間ブルーになっておりました。
私自身有資格者になるのだから、せめて一次面接くらいは呼んで
もらいたかったのです。その後落ちるのは仕方ありませんが、
履歴書の段階で不合格になるなんて、以前の私(無資格)と
全く変わりがないからです。
「何で不合格になったんですか?」と電話で直接
その語学学校に聞きたかったのですが、その前に恩師に相談メール
をしてみました。

この恩師というのは私が日本語教師養成講座420時間コースを
受講している時の先生である。
実は当時はそんなに親しくはなかったんです。
でも最後の授業に私は出れなかったんで、御礼のメールを送りました。
それから年に1~2回は相談メールを送らせてもらっているのです。
恩師は大学や企業や専門学校で日本語教師をされています。
とても話しやすく、親身に相談にのってくれる頼れる先生です。
そんな恩師との今回のメールのやり取りを下記に書くことにします。

※注 現在は、国内の語学学校で就職活動中です。
   海外ではございません。

********************************


私 ;「何が原因で不合格になってしまったのか私自身分かりません。
   留学生に対する日本語教師としてのキャリアがゼロだからでしょ
   うか?」

恩師;「原因は色々ある。例えば若手ばかりの語学学校だから
    年配の先生が欲しかったとか、上級を教えられる人が
    欲しかったとか、たまたまオーキッドさんが今回のその学校の
    要望に合わなかっただけ。だからそれで諦めるのではなく、
    ドンドン色んな学校を受けていった方がいい。」

私 ;「某大手語学学校を受けました」

恩師;「最初から大手にこだわる必要はない。小さな語学学校でも
    経験を積んでいけばいい。一生その語学学校で働くわけじゃ
    ないんだから、少しずつ学校もレベルアップしていけばそれで
    いい。」

私 :「将来は大学で日本語教師をしたいんです」

恩師;「大学で日本語教師をするなら大学院を出ないと厳しい。
    某国立外国語大学の日本語教育を卒業すれば、仕事は
    必ずあるだろう。」

********************************

この恩師のメールを見、元気が出てきました。
ブルーになってて、「これまでの努力は一体何だったんだろう」って
思っていただけに、元気づけられました。
「たまたま採用用件に合わなかっただけ!」
こう割り切るようにすることにしました。

そう考えないと、やってられませんよ~!!!

だって、ここまでくるのに私がいくらお金と時間と労力を
かけてきたのか!こんな事で諦めていたらバカバカしくて
やってられません。

と、言うことで、
これからも採用情報をちょくちょくチェックしながら有名どころだけ
でなく、無名の語学学校とかにも履歴書を出していこうと思います。

不合格でも落ち込まない><(決心)

その都度、このブログで紹介していこうと思います。

スポンサーサイト
【2007/08/09 20:50】 | 求人情報 | コメント(2) | page top↑
自分を試す!
台風の影響か晴れているのに、と~っても風がキツイ!
ジメジメしているより大分マシですがね。

さてさて、先日、人生の賭けに出ました!
一発だけの賭けなので、かなり確率は低いと思いますが、
また結果が出次第、報告したいと思います。

と、ここまでにしようと思ったのですが、秘密にする
必要もそこまでないと思ったので、どんな賭けに
出たのかというと、

実は先月くらいからず~っと気になっていた求人がありました。
私は現在インターで働いているため仕事を掛け持ちしようと
思った場合、場所が何より大事です。
インターとは全く逆方向にある語学学校で働くのは
あまりに大変です。移動に時間がかかるし、どちらかの
授業に間に合わなかったりした場合は恐ろしいことになって
しまいます。
そういうこともあり自分の家とインターとの中間地点くらいにある
語学学校なら働けそうであるということで、それにびったり見合う
求人が出ていました。しかも大手語学学校のために待遇も日本語
教師としてはそこそこ良い方だとは思います。

そこに応募しようかと思っていたのですが、先月の時点では
大学卒業も少し心配だったし、現在の仕事でも少し行き詰って
いたこともあったので、応募するのを諦めました。

しかし、先日また求人のHPを見るとその学校が再度募集を
かけていました。
締切間際です!

「よ~し!」

「一発だけの賭けに出てみよう!」と決心しました。

ダメならダメで現状維持になるとは思う。
もしくはまた条件の合う語学学校が見つかればそれで挑戦していく
と思うのだが、なかなか見つかりそうもないので、
インターで頑張っていくことになるだろう。
でももしこの学校の選考をパスすれば日本語教師としての経験を
日本で積むことが出来る。

そう、現在働いているインターは子供相手の日本語教師。
この経験が海外で日本語教師をするときにどのくらい
キャリアとして認められるのかかなり不安に思っています。
やはり大人に教えるのと子供に教えるのは教え方も大分違います。

と言っても今の職場を辞める予定は無いので、出来たら掛け持ちという
スタイルで大人というか学生にも日本語を教えていきたいと考えているのです。

まあ、結果はどうなるかは分かりませんが、昨日応募してみました。

数年前は日本のどこの語学学校に応募しても全て不合格でした。

「そりゃそうだよな~、だって短卒で教職関係のキャリアゼロ
だったもんな~。って、じゃあ今はどうなんだろう・・・・。」

て、以前(数年前)は
 ・短卒
 ・420時間修了予定
 ・会社でのキャリアのみ
 ・教育関係のキャリアゼロ

  日本語教師としての就職活動結果
    →全部不合格

で、現在は、
 ・大卒(予定)
 ・教職免許取得(予定)
 ・420時間修了
 ・企業&教育関係キャリア有り

一応、日本語教師の有資格者になろうとしている今現在、
こんな私を日本の語学学校の採用担当者はどう見てくれるんだろう。
正確に言うと今日現在では有資格者ではありません。

相変わらず落とされるのか?
落とされた場合、何が原因なのか?
大卒予定というのが原因?
それとも大人相手の日本語教師というキャリアが無いのが原因??
それじゃあ、どこでキャリアを積むのさ?って
採用担当者に聞きたいですね。

海外でしか最初のキャリアを積むことが出来ないだなんて、
正直納得いきません。
即戦力になる人間しか日本の語学学校は使ってくれないのか?
もうちょっと日本語教師を育てるという考え方も頭に
入れてほしいものである。
まあ、そんな余裕のある考え方が出来るのは小さい語学学校には
無理なんであろうが。

と、何故か愚痴愚痴言ってしまいましたが、
とりあえず結果が出次第、またここで報告したいと思います☆

※「人生の賭け」というよりも「自分の賭け」と言った方が
  正しいですね!
【2007/08/03 10:09】 | 求人情報 | コメント(4) | page top↑
求人HPの紹介
私がよくチェックしている日本語教師の求人のHPを
ご紹介いたします。

社団法人 日本語教育学会

NIHON MURA

日本語オンライン

日本語教師の集い

※注意;もちろん求人HPはこれだけではありません。
 個人的にチェックしているものだけのご紹介です。
【2007/06/18 17:49】 | 求人情報 | コメント(0) | page top↑
JICA説明会
昨日青年海外協力隊の説明会にいってきました。
まあ、私の希望している「短期協力隊」とはほとんど
関係ないみたいですが、青年海外協力隊ことJICAが
どんなことやってるかということが知りたくて
行って来ました。

凄いですね~、説明会参加者の人数。200名強いたらしいです。
こんなに多くの人が興味をもっているとは、試験も結構難しいん
でしょうね。
パンフレットによると理科系の教師や幼児教育の先生は
不足しがちなんですが、日本語教師は圧倒的に募集人数より
応募人数の方が多いみたいですね。あ~やっぱり、日本語教師
になりたい=海外に行きたい人が多いから、JICAを狙うんでしょう
かね。しかもどうやらこの短期のJICAは説明会もなければパンフレット
もなく、全てインターネット上だけで済ますみたいです。
提出資料もダウンロードしたものに書き込むみたいです。

しかも募集してから合否結果が出るまで1ヶ月間という最短。
その後の派遣は早いもので2週間後とかからあるみたいです。
合格したら合格したでバタバタしそうですが、日本語教師の
募集がいつの段階であるかが不明です。私が受けようとしている
月に募集がうまくあればいいのですが。

短大時代に取得したスペイン語検定5級ですが、国によっては
違いますがスペイン語圏の募集があれば役に立ちそうです。
しかもこの5級がなんと
「限られた範囲内での業務上のコミュニケーションが可能」と
いうレベルに当たるみたいです。今では全くスペイン語を
忘れてしまったので、再度勉強しなおす必要がありそうです。
でも本当にスペイン語でいいのか?中国語の方がいいのか?
など迷ってしまうのが本音です。そしてそれが原因で
語学の勉強もしていません。。。

短期JICAについてはあまりの情報量不足なので、友達でJICAに
行っている子がおり、そのまた知人が短期で行っているみたいなので
詳しく聞いてみようかと思います。

旦那をおいてまで行った方がいいのか?
行かなかった方がいいのか?迷いますが、今行かなかったら
一生後悔しそうな気もします。

まあ、こうやって合否結果が出るまでは
まだ当分悩み続けることなんでしょう。
受けるとしても来年の初めです。
まだ時間があります。それまでに、準備をすすめていきます。
【2007/04/19 08:20】 | 求人情報 | コメント(0) | page top↑
短期!青年海外協力隊
いいものを見つけてしまいました。
JICA(青年海外協力隊)で短期派遣を募集しているみたいですね。
全く知りませんでした。
JICAは2年間の派遣だと勝手に思い込んでいました。
短期間(7ヶ月)だったら人妻の私にもチャンスはあるかな?!
これからちょくちょくこのHPチェックしたいと
思います。

http://www.jica.go.jp/activities/short/

19年度は日本語教師はドミニカ共和国だけだったみたいですね。

来年度はどうなってるんでしょうか?
楽しみです。

【2007/04/11 15:52】 | 求人情報 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。