スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
無料着付け教室の修了証
今年7月に修了した無料着付け教室の修了証が届きました!
修了証と一緒に記念品もありました。

この無料着付け教室は全14回もあり、半年近くにも渡る
長期戦でした。

色々ありましたが、最近になってやっと心の底から先生への
感謝の気持ちが出てきました。
これまでは表面的にはそう思ってても、残念ながら心の底からは
そう思えませんでした。
(※まあ、理由は過去のブログに書いた通り・・・)

そんなこんな日々を過ごし、先日修了証がやっと私の手元に届きました。
この修了証の文章の中には「初期課程を修了されました・・・」と
あります。無料ながらも初期課程を修了できて今はとても嬉しく思うし、
この教室に通って本当に良かったと思います。

そして今では何とか自分一人で鏡を見ず着物を着れるようになったことも、
ちょっとばかり周りの人に自慢したくもなっちゃったりします☆

もし今検討中の人がいたら、お勧めします。
た・だ・し、自分自身の気持ちをしっかり持っておかないと
もしかしたら大変なことになっちゃうかもしれませんよ~~~(笑)

ちなみに修了証は4,000円でした。
※修了証や茶話代やセミナーの時だけはお金が必要です。

今更ながら先生や一緒に頑張った人たちに改めて御礼を言いたいです。

「どうもありがとうございました!
 今は感謝の気持ちでいっぱいです!!」

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

にほんブログ村 資格ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
【2007/10/13 22:53】 | 着物 | コメント(2) | page top↑
無料着付け教室修了!
今日やっと着付け教室が終了しました。

2月25日から始まり、7月1日で終わるという
全14回の無料着付け教室でした。

今現時点での正直な感想
「しんどかった。。。」の一言です。

何がしんどかったのかというと、
①先生のキツイ一言!
②この着付け教室経由で着物を買った子を先生がひいきする。
③着物を持ち運ぶため重かった
④準備に時間がかかった
などなど
最後の最後まで先生にキツイ一言を言われ、正直しんどかったです。。。
まあ、先生が古い人であるし、今の習い事と昔の習い事では
やっぱり先生の態度も立場も大分違っていますよね。
今は今で良いこともあれば、昔の方が良かったこともあります。

もちろん今回の着付け教室全てがしんどかった訳ではなく、
良かったこともあります。
①着物という日本の伝統衣装に関する知識を得ることが出来た。
②先生は厳しかったが、厳しかったからこそ頑張れた自分がいる。
③着物仲間が出来た。
④着物を着ろうと試みる自分がいる。

今回着付けを学ぶと共に、先生についても学ぶことが出来た。
自分が先生であるからこそ様々な種の先生を見ていきたいと思う。
厳しい先生も私は好きである。
厳しくないと甘えやルールを守らない生徒も出てくるからである。
しかし、やっぱり最後の最後は全ての生徒に「楽しかった」と
思ってもらえるようにはしたいと思う。

だって、最後が「しんどかった~」や「辛かった~」では
次につながらない可能性がありますからね。

私は日本語教師として日本人以外の人にも日本語を通して
日本の魅力を感じてもらえるような活動をしたいと思っている。
「日本語が楽しい!」や「日本についてもっと勉強したい!」って
思ってもらわないと、次の段階にステップアップできませんからね。

着付けの先生も着付けを通し、着物を着ることの魅力を
生徒に伝えなければいけない。

そういう点で今回の先生は8割はとても魅力的だが、
後の2割は私にとっては魅力的でなかったと思う。

生徒によっても先生への感想は様々であると思う。
まだ私は良い方の評価だと思う。
もっと悪い人はきっと無料教室だけに最後まで
通っていないと思います。

そんなこんなで、色々ありましたが、無料教室を無事修了し、
修了証を近いうちに手に入れることが出来そうです。

しんどかったですが、自分が得たものは大きいと思う。

これをプラスにし、前に進んでいきたいと思う。
※来週から始まるランクアップ教室は日程の都合により
受講することが出来ませんでした。。。これまた残念なことです。
やっぱりその教室経由で着物を買った人が優先されているのでしょうか。。。

<着物についての今後の目標>
着物文化検定を受けて、着物から自分が離れないようにすること!

今後もたま~に着物ネタでブログを書いていこうと思います。
【2007/07/01 18:01】 | 着物 | コメント(2) | page top↑
無料着付け教室13回目
今日は無料着付け教室の試験日でした。

試験の内容はというと、
実技試験が、20分
筆記試験が、20分
計40分です。

無料着付け教室の初心者コースでもあるので、
とりあえずお太鼓がのり、着付けが完成するまでの
順番を間違えることなく出来ればOK!
如何に綺麗に・・・というのは、次の段階であり、
今回はとりあえず順番を覚えられているか?
手際よく着れているか?
がテスト結果に繋がるらしい。

筆記試験は、帯の日本三大生産地、着物の生産地など
着付けをする人にとっては基礎レベルの内容が出ました。
もちろん「ド」素人の私にとっては常識の範囲では答えられ
ないので、事前に友達と情報交換をし、試験に挑みました。

試験の結果は来週返ってくると思いますが、不合格に
なる人はほとんどいないみたいです。実際に今日着物を一人で
着れなかった人は一人もいませんしね。

この無料着付け教室は来週が最終回です。
これまでのおさらいや自分の弱点を再度見直しをするみたいです。
(※私は恐らく引き続きランクアップコースというものに
  通う予定です。)


今日の試験が終わり、ホっとしました。
正直、ここまで続けられると思っていなかった部分もあるし、
最初は、無料なだけに途中で辞めてもいいかな~って思ってたんです。

でも先生の熱意や厳しさが伝わり、最後まで行こうっと決心できたし、
着物の良さも学ぶことができました。

着付けって本当に奥が深い!
見てるだけだと、簡単に着れるんじゃない?!とか、
わざわざ何ヶ月もかけて習わなくて、一日だけ着方を教えて
もらったらそれでいいんじゃない?
って思ってましたが、実際着付けを練習し始めると、とんでもない!
そんな短期間で簡単に着れるものではありませんでした。

着付けの難しさを感じると共に、洋服では味わえない服を着ることの
面白みを感じました。

着物・・・
 それは日本人にとって特別な服。
   日本人の一人として伝統衣装を守っていきたいと思う。
     そして、日本語教師の一人として、
      日本の伝統衣装を世界に伝えていきたいと思う。
【2007/06/24 20:10】 | 着物 | コメント(0) | page top↑
着付けランクアップするか?!
半年近くも前から始まっている無料着付け教室が
とうとうあと2回で終わるのだが、先日ランクアップ教室に
通いませんか?という案内がきた。

正直、これ以上日曜が潰れるのも嫌だし、来月からは私の休み
は日曜日だけになる。その日曜日が着付けに消えてしまうのも
なんだか勿体無い気分である。

しかし、その教室で知り合った人は、
「私は着物を購入したし、絶対に着れるようになるから
 ランクアップ教室にも通う!」と宣言していた。

私も着物を購入した。このランクアップ教室では、
帯の様々な結び方やマナーまで学べるようだ。

ランクアップ教室は5回のみである。
これも授業料は無料である。

「どうしよう・・・・」

「私の日曜日返せ~」

と、心の中で叫ぶ一方、今しか着付けを習えるチャンスは
ないし、今のままではやっと着物を着れるといった状態なので、
結構中途半端なのかも。
ランクアップ教室に通わなければ、きっと着物を
着る回数も減り、今より下手になってしまうんだろうとも思う。

恐らく引き続きこのランクアップ教室に通って当分
日曜が着付けに潰れる運命になりそうな今日この頃である。
【2007/06/20 08:28】 | 着物 | コメント(2) | page top↑
無料着付け教室12回目
着付け教室も残すところ2回となりました。

と、いうことで12回目にして初めてお太鼓が
自分ひとりで乗せることができました!

これまでは先生の力を借りなければ着れなかった
着物も何とか自分ひとりで着れました。
あとは、如何に美しく着こなせるかが問題と
なっています。

そして来週は着付けに関する筆記試験と実技試験が
あります。これに受かれば修了書がもらえるという
ことになります

今日はとても実のある着付け教室でした。
2月下旬から日曜日は遊びに出掛けることもなく、着付け
にかけてきた甲斐があったように思います。

目標は、「海外で着物を着ること!」

あと、もうちょっと日曜を犠牲にして着付けのお稽古を
したいと思います。
【2007/06/17 16:32】 | 着物 | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。